不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫なクリスマス(1)

こんばんわ。寒いですね。熱くしようと、「あぷろうち」なんかすると必要以上に熱くなりますんで、ま、想いは胸の内に、です。

GWとか、バレンタインとかのネタをいつも時期が過ぎ去ってから書く、というかなりおマヌケなことを何度もやってますんで、今回は早めに書いてみます。

なんだか、先日も書きましたが、クリスマスと言えば街中に例の迷曲があふれかえって(あ、間違った、名曲でしたね)いやがうえにも盛り上がって、財布のヒモと女の子のガードもだいぶ緩むなんて状況のようであります。
財布のひもはいいだけ緩んで、女の子のガードはガチガチだったなんて下心満載の不倫願望おやじなんてのもいるかもしれませんね。あはははは

既婚おやじを彼に持つ独身女性ですと、ちょっと憂うつな季節かもしれませんね。
せっかくのクリスマス、(いちお)彼と過ごせないなんて、という感じかと思いますが、
ま、どうせおやじは大したことやってないですから(私だけか?)
クリスマスったって洗礼を受けてるわけじゃないし、家にはたいてい仏壇とか神棚とかあるわけだしね。

いい加減歳食ってくると、どうもね、カスみたいなメディアに煽られて過ごすような、お仕着せの、
「こうやって、こうやって、こうやる」的なクリスマスというのも如何なものか、とも思います。
シーズンになれば、映画の舞台にもなった某有名宝石屋さんには、これでもかってぐらい若いおにいちゃん、おねえちゃんがごったがえすわけですけど・・・

ま、そんなのはどうでもいいんですけど、家で過ごしてるからといってスイッチ切るように忘れるわけもなくて、気にはなります。ちょっと。いや、かなり・・すごく・・・もんのすごく。

不倫とはいえ(一応)彼氏ヅラこいてるわけですから、そういった時に何もできないというのは、実際なんともいえない無力感(ちょっと違うか)みたいなものは感じます。

無理に時間をつくったところで早く帰らないといかんので、やたら時計を気にされてもねえ。

じくじくたる想いで過ごす方もいるかもしれませんが、まあそんなの想いだすと一人でどんどん暗くなってしまいますんで、それなら少しは(いや、大分だけど)気にかけてくれてるんだ、ぐらいの気持ちで
あとはもうおやじに振り回される必要なんかなんもなくて、自分で楽しいクリスマスを過ごせるようにしたほうが精神衛生上もずっっっといいと思います。

長い割には中身がないな(笑)自分はどうだったんだ、と言われれば、後日書いてみます。
関連記事

| 思うこと | 02:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはよぉです。

onimaruさんはそうやってクリスマスってものをちゃんと気にかけてらっしゃる・・・いいよなそういうおじさん。失礼。笑

あたしんとこ。。。いまいちこのクリスマスってものは重要視してくれない。たかがクリスマスって感じ。ああいうとこほんとむかつくんだよねぇ、行事ごと全然無関心というか二人で過ごそうって感覚ぢゃないのよねぇ、むかつきますわぁ。

| 東子 | 2007/11/20 09:01 |

初コメントです


男性諸氏も色々お考えなんですね。
私の彼も私が独身時代なら 一緒に過ごしてくれることを考えて
くれるのでしょうが 今は私に家族があるので そっちが優先だと言うでしょう
まぁ それが不倫のサダメですからね 仕方ないです

| 小夜 | 2007/11/20 09:13 | ≫ EDIT

東子さま

気にかけただけで終わっちゃったんですけどね(笑)
なんか行動しないとダメですね、やっぱり。

オトコの場合、あんまり重要視しないかもしれませんね
何と言ってもほら、おおっぴらにできないから。
でも、できるかできないかは別にして、
一緒に過ごしたいという気持ちはあると思いますよ。
実現がなかなか困難だったりするんで言わないだけかも
どうでしょ

| onimaru | 2007/11/20 12:48 |

小夜さま

はじめまして。
>男性諸氏も色々お考えなんですね。
自分の場合は考えただけで終わったような気も・・・
まあでも相手が独身の場合だと、
本当に申し訳なく思ったもので、あとでなんとか
取り返そうと、いろいろ考えたりしたものですが
そんなのも遠い思い出です。

後ほどブログ拝見させていただきます。
コメントいただきありがとうございました。

| onimaru | 2007/11/20 12:55 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/185-df3b32a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT