不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中年おやじに出来ること

あまりないな。という気もします。あまりない、というより何もないか。終わった後のお話ですけどね。

書いてしまうと、つい先日のようのことにも思われます。ああ、そうか、終わったのかって。ま、はっきりしてるのは「二度と取り戻すことはできない日」ということですね。実際には昔の話です。10年も前ではありませんが。

今更終わったことに対してあれやこれや言ってもしょうがないし、できることと言えば、ひたすら、ただただ、幸せに生きてくれることを願うばかりです。今だに。
もう結婚してしまったんだから、どうのこうのもないんですが、それでも、幸せな結婚生活を送れることを願います。ホントーにそう思う。
当初は誰でも幸せですから。それが何年も、何十年も続くわけですから、その中でも後悔するようなことがあってほしくない。

頼むから、まともないい男であってほしい。この際、見てくれはどうでもいいからって。切実でもあります。見てくれは、再会の時に、携帯の待ち受け見たら、あんま良くなかったな
なんてね。おれより老けてるし

面と向かっては言いませんでしたが、「次の」ができるまで。と決めていましたから。感情が入るにつれ、それが如何に難しいか、というのを思い知らされた訳です。

考えてみれば、実際そうであったとしても、好意を寄せてくれた女性に「次のができるまで」っていうのは失礼だったとは思います。頭の中で、余裕こいて、いい気になってそう思っていただけなんですけどね。実際にはそうできなかったし。このへんは好意を持ってくれたことに対し、思い上がって、傲慢だったと思います。

---お知らせ---
画像コンテンツを割と多めにお持ちの方で、おやじのブログパーツにつきあってやってもいいぞ、という方、いらっしゃいましたら、コメントくださいませ。
関連記事

| 思うこと | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

もし、何らかの形で別れがやってきたとき、彼がonimaruさんのように思ってくれていたら、忘れずにいてくれたら、有難いなって思います。
そして多分、私も彼の幸せと健康(特に健康は切実に)願う気がします。

きっと彼女も同じように思っているんじゃないでしょうか。


やっぱり、切ないですね。不倫て…。

| mimoza | 2007/10/11 22:51 |

mimozaさま

こんばんわ
>きっと彼女も同じように思っているんじゃないでしょうか。
どうでしょう。あんまり自信がないかもしれないです。
でも思うのは勝手なので、そう思ってくれてるって
思い込んでるほうが幸せなのでそうしてます。

実際にそう思ってくれているかどうかっていうのは
もしかしたら、あまり問題じゃなくて、
自分がそう思えるってことが(思ってくれてる)
大事かもしれません。
わかりにくくてすいません。
コメントいただき、ありがとうございます。

| onimaru | 2007/10/11 23:01 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/161-4451e1fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT