不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どん底は決して長くは続かない

不倫をやめることが出来た方から頂いたコメントです。

自ら克服された方の言葉には、強さと美しさ。そして説得力があります。お悩み中の方の心にきっと何か届くはずです。


ここにこられるみなさんは素敵な方ばかり。

辛いときって周りに何を言われても辛いんですよね。
私もそうでした。いっぱい泣いて、いっぱい自分自身を慰めてあげてください。
自分の最大の理解者は自分自身だと思います。

でもどん底は決して長くは続かないということ、
自分は愛されるべき人間だという事を忘れないでほしいと思います。


ありがとうございます。いい言葉ですね。

決別した当初は喪失感にさいなまれて、今の辛さが永遠に続くかのような錯覚に陥ってしまう方もいるかもしれません。実は多くの方が陥りがち。

でも決してそうではないと、克服された方がおっしゃっています。それに私自身がこのブログで何度もそういう方とやり取りをさせていただきました。

期間は人によって差はありますが、先が見えない状況を経て、同じ人から「まるで別人のような」コメントを頂けるのは本当にうれしいものです。

自分の決断が正しいと信じることができれば、きっと先は明るいはずです。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 20:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです

3年半前にコメントさせて頂きました、あ~やです当時は大変お世話になりました。

まさか私が、またオニマルさんに、こうしてコメントする事になろうとは、ほんの4日前迄、思いもしませんでした。

正直、こちらの存在すら忘れていた程です。
自分のネームもようやく思い出したくらいです。

ですがコメントせずには、いられない衝撃がありました。
彼から、ショートメールが来たのです。

私は彼の連絡先は、とっくに消去したので、初め誰だろう?と…

仕事の営業先の方かと…

電話番号見ても、覚えて無くて…
携帯も制限かけていたのに、どうして?と…
だけど彼は、私の事を忘れてなかったのですね。

本当に恐ろしい話です
懐かしいなんて、論外です。

そこからは、「会いたい」の連続です。
私の自宅の最寄り駅に居るから「会いたい」と…
勿論、会いませんでした。毅然とした態度でハッキリ断ったら連絡も来なくなりましたが…
でも、私の連絡先を削除して欲しいと言いましたが分かりません。

そこで思い出したのがオニマルさんからのアドバイスです。
携帯番号も変えると良いのですが、と…

まさか、その意味を今、悟ろうとは

愕然としました。

でも、沢山の仕事の顧客を抱えてた私には番号を変える事は出来なかったのです。

まるで不倫と無縁の生活を送ってると、三年以上経ち日々忙しいと自分の中では、過去の出来事以前に幻、虚構だったのでは?と思えて来るのです。

でも、あの男がまた連絡を寄越したせいで、
過去の醜い事実を否応なしに思い出されました。

暫く、思い出したくない出来事に苛まれ苦しいのかなと思います。
其れもこれも、全部私の犯した罪の代償なのですが…

しかし、3年半も経つのに、本当に怖いです。
ご相談させて頂いた、あの当時の一年生になったばかりの娘は、今では四年生です。

とっくに忘れていた私には過去でも
彼にとっては、過去では無いでしょうか?

悩むだけ無駄ですが、また連絡が来ないか多少心配です。

今、巷では相変わらず不倫で賑わってますよね
愚かな事だと、不倫を喜ぶ特に同性の女性には早く目を覚まして欲しいです。




| あ~や | 2017/09/07 11:53 |

あ~やさん

あ~やさん、こんにちわ。
お久しぶりです。忘れていたとはいえ
また思い出していただいて嬉しく思います。

>懐かしいなんて、論外です。

何かあれば、あっという間に逃げる男もいますが、
いつまでも覚えている男がいるのも事実。
例えば連絡が取れなくなると、社内メールを使ってみたりとか。

>毅然とした態度でハッキリ断ったら連絡も来なくなりましたが…

それは良かったと思いますよ。彼らの弱点っていうのは
まさに毅然とした態度。自分に後ろめたい思いがあるので、
正々堂々としたことには弱いのです。

一度は好きになった相手、残念だとは思いますが、
あの当時からお相手に対し、全くいい印象はありません。
自分だって子持ちなんだから、子供に寂しい思いをさせるだなんて
あり得ないわけですね。
まあ本当に申し訳ないんですが、あ~やさんの気持ちを考えることなんか
全く出来なくて、ただただ自分の感情を押し付けているだけでしょう。

携帯の件ですが、不倫を終わらせることが出来た方から
何度か「私がやったこと」としてご連絡をいただいていたので
ご紹介させていただきました。
もし可能であれば、今からでも遅くはないと思います。

>其れもこれも、全部私の犯した罪の代償なのですが…

今回の件があったのでやむを得ないとは思いますが、必要以上に
過去にさいなまれることはありません。もう終わった話なのです。

おっしゃるように悩むだけ時間の無駄です。
ひとまず着信拒否とかして、万が一にも連絡があれば
再度「毅然とした態度で拒絶」するのがいいです。

お子さん、きっとますます可愛くなったことでしょうね。
女の子でしたら、まだまだ「お母さん大好き」な時間は続きます。
いっぱい可愛がってくださいね。

| onimaru | 2017/09/07 21:11 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1600-d122eb43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT