不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

父の日を有効活用する

もうすぐ父の日なんですね。
私はイベントにはこだわるわけではありませんが、ここは是非とも有効活用していただきたいと思います。

父の日とは言っても、あくまでもご自身のお父さんということですから、誤解なきようにお願いします。「課長も家ではお父さん」というようなお父さんはどうでもいいんです。


何が言いたいかといいますと。

お金はお父さんに使いましょう

せっかくの機会ですから、バーンと。とまでは言いませんがお気持ちの範囲で感謝を表すというのはいいことです。間違っても不倫父さんなんぞに使ってはいけません。

まあ若いコが不倫費用を負担するということがあるのかないのか。私は「ない」と思っていたんですがそうでもないようなんですね。ええこれが。中には恐ろしいことに若いコにお金を無心する不倫おやじの話だって何度か聞いています。信じがたいことですが。そんなお金の使い方は死んだ使い方なんです。

お父さんというのは、生まれたときと全く同じ気持ちで娘を見ているはずです。基本は不器用ですから、素っ気なく感じることも少なくはないとは思いますが。

父の日ナンバーワンプレゼント

色々と考えましたが、娘の笑顔。これにまさるものはございません。つまり娘が元気で幸せで居てくれること。これは全てのお父さんが望んでいる事と言い切ってもいいでしょうね。ですから不倫なんかしてる場合じゃないですよ。いやホント。

で、まあナンバーツー以降としてはパンツとか意外といいかもしれません。ウンナナクールに可愛いメンズパンツがあります。

お食事もいいですね。あとは、ビールとかコーヒーとか。楽天をちらっと見たら「うなぎ」が多いみたいですが、スーツで出勤するお父さんであれば、ネクタイとか。ま、色々ありますけど大切なのは気持ちですから。可能であれば手書きのメッセージカードなんて入っていれば最高です。


自分のやっていることの後ろめたさから、何となく家族とは疎遠になってしまうケースも少なくはないようですが、この機会に是非と、思います。何かが見えるかもしれません。

関連記事

| 思うこと | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1590-c03211f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT