不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

先月一番読んでいただいた記事(2017/04)

先月(2017/04)一番読んで頂いた記事はこちらでした。

マトモな上司って部下とは不倫にならないと思う件

ありがとうございました。


内容については、該当エントリーがあるので詳しくは触れませんが。

こんな上司は尊敬は出来ない

これはハッキリと申し上げることができます。出来れば周りにいてはほしくない。居たら遠ざけたい。関わりたくない。褒められても嬉しくないし、叱責されても聞く気になれない。退職か転勤を願う・・・まあ色々と出てはきますが、そんなところです。

すべてのケースにあてはまるわけではありませんが、「不倫に同意した女性も悪い」という考えには、賛成致しかねます。極端なことを言えば、上司との不倫なんて誰にでも起こりえることなんです。女性には申し訳ありませんが、部下と不倫に陥ることはそう難しいことではありません。

第三者が断ればいいというのはカンタン。でも上司という信頼関係は圧倒的。その「圧倒的に信頼できる人」が不倫しようと言っているんです(何も考えてないけど)。「この人なら・・・」と思ったとしても、不思議ではありません。

しかも聞けば多くは、悩みを抱えていたり、精神的に弱っていたりする時にいつのまにか心にするするっと自分でも気がつかないうちに不倫は入り込んできます。精神的に常に健全でいられることができれば、年上既婚不倫願望おやじがつけいるスキがないとも言えそうです。まあそうは言っても仕事をしててて、特に頼る相手がそいつしかいないなんて場合もあるとは思いますけどね。時間だって朝から晩まで一緒に過ごす訳だし。

でもあえて申し上げれば、会社以外の(会社でもいいけど)お友達、あるいはご家族との関係を常に大切になさることです。いくら忙しくても。お休みには電話したり、会ってみたり。ご家族であれば多少遅くなっても電話はOKでしょうし。もうすぐ母の日でもあることだし。

ああそう、もうすぐ母の日です。まさか上司にためにお金を使おうなんて愚かな考えをお持ちの方はいませんよね。そんなお金があれば母の日に使ってください。

精神的に常に健全でいることができれば、年上既婚不倫願望上司につけいるスキをあたえません。なぜなら、彼らには後ろめたい思いがあるから。堂々とした態度には弱いんです。自分と、その周りの大切な方々を大切になさって下さい。そうすれば不倫なんて寄せ付けないはず。普通に考えてどうですか。渦中なら仕方ないけど、「年上既婚上司と恋愛」だなんて絶対にあり得ませんよね。あり得ません。若くて将来の可能性にあふれた女性が、くたびれた年上男と疑似恋愛に陥ってしまう必要なんてまったくありません。一歩引いてみれば大丈夫。取るに足らない事です。

関連記事

| 思うこと | 21:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

onimaruさんへ

はじめまして。
半年程前から、ほぼ毎日のように不倫日記を読んでいます。
onimaruさんに愛された素敵な彼女さんは、きっと幸せだったでしょうね。


不倫彼は、職場の上司で35歳の妻子持ちで、私は24歳です。
約半年前、彼の病気の発覚、そして猛烈アプローチから関係が始まりました。ダメだと思いつつも、身体の関係も持ってしまい、彼に初めてを捧げました。

決して許されない事をしてしまい、自分を責める毎日です。

今となっては、奥様とは仮面夫婦だなんて、きっと嘘だったのだとわかります。
最近、彼のドタキャンが増えました。
家族との時間を何よりも大切にしています。
もう、私にできる事は何もありません。
そろそろ私が身を引かないと、と思っています。

近々、彼に最後に会って、今までの感謝を伝え、お別れをしようと思っています。
遠くから、彼の病気の完治と幸せを祈りたいと思います。
彼にとっては束の間の現実逃避だったのだと思いますが、彼と過ごせた時間は、とても幸せでしたし、今でも彼が大好きです。

読みづらい文章ですみません。

onimaruさん、涙が止まりません。こんな私に別れを告げる勇気をください。

| 沙綾 | 2017/06/02 20:50 |

沙綾さん

沙綾さん、はじめまして。
よろしくお願いします。
以前から見て頂いていたんですね。ありがとうございます。

猛烈アプローチから始まってしまったというのは
割と耳にするお話です。それも相手への信頼関係があったからこそ。
必要以上にご自分を責めることはないと思います。
それがなければ、上司と部下の関係で済んだはずですから。

相手の病気がどうのというよりも、まずはご自身の幸せこそが一番大切なことです。
残念ではありますが、今の関係を続ける限りは
何かが画期的に変わるだなんてことはないですし、
楽になることもありません。

今回のご決断は決して間違っていません。
繰り返しになりますが、自分を必要以上に責めることはありません。
何よりも大事にすべきは、自分自身の幸せです。

お友達やご両親との関係はうまくいっていますか?
後ろめたい関係があるから、疎遠になっていないでしょうか。
人生で大切にすべきは、そういった人達との絆です。
不倫相手ではありません。
決して忘れないでくださいね。


| onimaru | 2017/06/03 20:26 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1588-17c79bc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT