不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫相手の痛みを知るには

何年も前のお話なので、書けばずいぶんとあっさりした印象かもしれませんが、あの頃の私にとっては、若いころの失恋よりもひどくダメージを受けたように思います。

それにしても、もっと気遣いというか、相手がどんな気持ちでいるのか、ということにもっとしっかりと目を向けるべきだったとは思います。

自分が女性になった立場で、というのは男女の違いとかあって、想像はなかなか難しいところではありますが、フト思えば、

「自分が独身で、既婚女性と恋に落ちた」と想定してみればよかったのかもしれない。

抱きあいお互いの気持ちを確認しあった後、やっぱり帰る家があるというのは、男でも女でもなんとも辛いとこです。
ましてや、長期休みとかなるとね。

もちろん、お相手が生活のすべてという訳でもなくて、仕事があったり、友達がいたりするわけですから。
気持ちを紛らわせようと思えば、できないこともないんですけどね。
でも結局はそれで「気持ちを紛らわせる」ということになっちまうような気もします。
結局は家族かよお みたいなとこで。

「休み楽しかったわよ!主人と子供つれてディズニーランドでさあ・・・・」

イヤですね。考えただけでも。まあそこまでデリカシーのない人とはそうならないような気もしますが。こういうときは強制的にお口を塞ぐのがいいようにも思います。

かといって、家族旅行をキャンセルして、会いに来てもらっても・・・どん引きというか・・・矛盾してますけどね。

若い独身の頃、「人妻とのイケナイ恋愛」なんて考えたりしたんですけど、とんでもないですね。ハマらなくてよかったのか、なんなのかわかりませんが。少し鍛えてもらえばよかったかもしれませんね。

関連記事

| 思うこと | 23:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして!!

不倫って考えなくちゃ行けないことがいっぱいあって、相手のことをちゃんと考えてあげる余裕がなかったりするんですよね~

でもその考えてることって相手のことじゃなくて実は自分のことばかりだったりするのがまた・・・罪悪感になったりして・・・辛くなる.
頭の中色んな想いが巡っていましたね~

今はその色んなことを整理してダイブ落ち着いて相手のことを考えられるようになりましたけどね~

初めてのコメントで長々と書いてしまいました.
ついつい共感してしまって・・・すいません.

これからも遊びにこさせていただきますね.

ってことでうちからリンクさせていただきます..(笑)

| funkstar | 2007/10/06 00:20 | ≫ EDIT

onimaruさんもご承知の通り
今、私は独身男性と恋におちていて
彼の痛みを、少しでも少なくしようと、必死です。

痛みをなくすことなんて、出来やしないし
その小さな痛みが、ある意味媚薬なんだけれど(悪魔かしら?笑)
でも私の思いだけは伝えたくて
私が出来る限りの愛情表現をしています。

でも、彼が苦しいことに、かわりないんですよね。
切ないわ。

| 理沙 | 2007/10/06 17:13 | ≫ EDIT

funkstarさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
確かに、考えることが全部、結局は
自分の保身のためとか、
いろいろ考え込むことはありました。
こういったつきあいであればこそ、相手への気遣いが
必要だと思い知らされました。
でも不倫なんてないほうがいいとは思いますけどね。
今後ともよろしくお願いします。

| onimaru | 2007/10/06 17:26 |

理沙さま

>ある意味媚薬なんだけれど(悪魔かしら?笑)
悪魔かもしれません。それも相当の(笑)
拝見する限り、完全にお相手は虜のようにも思えます。
だけど、どうでしょう。
この虜の方は、そういった痛みとかはすべて承知のうえで
、という覚悟といえば大げさかもしれませんが
そんな決意といいますか、そんなのは感じます。

>でも、彼が苦しいことに、かわりないんですよね。
そうですが、どうもこの虜の人は、そんな辛さや、痛みを「知ってて」「あえて」「この人とつきあえるなら」
そんなような印象を受けます。
やっぱ悪魔だ(笑)
相手の痛みを知る悪魔ですけどね。
相手も十分そのこと(悪魔、じゃなくて)理沙さんの
気づかう気持ちを理解しているようにも思えます。

| onimaru | 2007/10/06 17:38 |

ありがとうございました

onimaruさん、ありがとうございました。
あの描写の中だけで、そこまで汲み取ってくださって
本当にうれしいです。

彼の覚悟や意思は
これからまたエントリーしていこうと思っています。

先のことはわかりませんが、どうか末永く見守って
くださいね。


| 理沙 | 2007/10/07 16:02 | ≫ EDIT

理沙さま

「いさぎよさ」みたいなものは感じてます。
現状の不満をぶつけるわけでもなく
ただただ一途に思い続ける。といったとこでしょうか。

葛藤や悩みを一切口にしていない(ように思えます)
腹が据わってるんでしょう。

ああ、それに比べたらこのおやぢは・・・(笑)

| onimaru | 2007/10/07 17:52 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/158-1178746a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT