不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不倫で傷つくのはいつも女性

先日、ブログとしていいスタートが切れました。と書いたんですが、その後も強い意志を感じさせるコメントを拝見して、さらにいいスタートになったのではないかと思っています。

そういったコメントを拝見していて、いつも感じることがあります。


男女間の温度差

ほとんどのケースは若いコと中年既婚おやじとの不倫なんですが、女性は相手を(不倫ではあっても)一人の男として見るんですね。恋愛対象として。

でもおっさんはそうではない。中年既婚者は「不倫相手」として相手を見てる。と言えばちょっとわかりにくいかもしれませんが、女性にとっては「相手が先で不倫は後」。でもおっさんは「不倫が先。相手が後」。

大変に申し訳ないんですが、おおざっぱに言えば「不倫ができれば相手は誰でもいい」。

というようなことを、いただいたコメントを拝見するたびに感じます。お若いんですから、そんな二番手以下の扱いに甘んじる必要なんてないんです。二番手ではないんですね。二番手以下なんです。


そしてもう一つがこれ

不倫で傷つくのはいつも女性

中には中年おやじをいいだけ利用して、用が済めばポイ捨てしていくような強者もいるのかもしれませんが、少なくとも私のとこにはそんなコメントは頂いていません。うっすらとあったような記憶がないこともないんですが、思い出せないってことは、あまり印象に残っていないのかもしれません。

上に書いた温度差にも関係してくるんですが、やっぱり「一人の男として」相手を見るのと、「不倫相手として」相手を見るのでは、どんな終わり方をするにせよ、ダメージは女性だけに深く残ります。

であるからして、お若い女性は、中年既婚不倫願望おやじなんかに騙されないでほしいなあと、こう強く願う次第なんです。騙されるわけじゃない!って思う人もいるかもしれませんが、コメントを拝見する限りはやっぱり「騙されてる感」はあります。人生経験だって全然違うわけだし、年上既婚男にとっては若い女性を騙すなんてそうそう難しいものではありません。特に上司。

不倫願望のある男なんて、掃いて捨てるほどいます。でも傷つくのはいつも女性。騙されないでと願うと同時に、傷つくのはいつも女性だけであることに気がついてほしいと思います。

関連記事

| 思うこと | 23:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱり不倫

onimaruさん、先日は不倫後まもなくコメントをさせていただいた際に後ろを振り返らないためのお言葉をくださりありがとうございました。

今もたまに寂しくなったりもしますが、こちらのブログを読みながら、不倫をやめて前を向いて走り抜いている皆さんのようになりたいと、私も仕事を頑張っています!

今回のonimaruさんのブログを読んで、不倫期間のことを振り返ってみました。

なんだかんだ、やっぱり私は不倫相手だったんです。
安いラブホの休憩を利用され、機嫌をとるのはメールやLINEの労力のいらない甘い言葉。
プレゼントはお互いに形に残らないもの。
などなど…。

こういう制限や扱いをされるのって本命の相手にするような行動とは違うよなと、終わってから気づきました。

不倫ありきの不倫相手。
悲しいけど、ほんとにそうですよね。

全く彼からの愛情がなかったとは信じたくないですが、愛情というより彼にとっては愛着のような感情だったのかもしれませんね。

私も、自分で自分を大切にして、愛する人から本当の意味で大切に想われる人間になりたいと思います。

いつも支えていただいてます!
onimaruさん、ありがとうございます!

| kanna | 2017/01/16 16:33 |

kannaさん

kannaさん、こんにちわ。
先日は、コメントを頂きありがとうございました。
お元気そうで何よりです。

お相手の感情が全部ウソだった。という事はないと思います。
コメントを拝見する限りは。
でも、結局はこういう関係に止めておくのが本当の愛情かといえば、
残念ながら決してそうではないと思うんです。

kannaさんが決断しなければ、ずーっと続いてしまう可能性だってあります。
もしかしたら、その間に生涯のパートナーになり得るような相手との出会いだって
あったかもしれません。でもそんな出会いもチャンスも全部潰してしまうのが
不倫。お相手がいる限りは他の男性に目を向けるなんて考えられませんよね。

もちろん、そういった出会いのお話ばかりではなく、やっぱり
ウソを抱えて生きるのは、若い女性にとってふさわしくありません。
こんなことだって起こりえないとは限りませんから。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-717.html
(クールダウン)

怖いですよね。
決断出来ずに、続いていれば、関係が発覚して
今頃いわゆる修羅場になっていた可能性だって誰にも否定できません。

あの時決断できたことには大きな意義があります。
これは。必然です。
自ら悪縁を断ち切れたんですから、本当は強い心をお持ちなんです。

女性の魅力が本当に開花するのが、ちょうどお年の頃。
今年がkannaさんにとって素晴らしい年になることを願っています。



| onimaru | 2017/01/16 22:48 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1576-f37f26cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。