不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫なんか二度としない

不倫と決別出来た方からコメントを頂いております。ありがとうございます。

不倫を抜け出せて本当に良かったと、おっしゃっています。


依存を断ち切るのは本当に大変でした。
でも今は、抜け出せて良かったなと思います。

彼はまた不倫を繰り返すのかもしれません。
でも私は、もう二度とあんな思いしたくありません。私は周りの人を傷つけても平気でなんていられませんでした。

自分や周りを不幸にしてまでする価値なんて何もない。

だから、不倫はすべきではない
もう二度としない。本当にそう思います。


ありがとうございます。抜け出すことが出来て本当に良かったですね。

女性は不倫を抜け出すのが難しい理由

いただいたコメントの中に「女は身体を許せば心まで持って行かれる」とありました。
ここが男と女の決定的な違いではないかと思います。基本的に男って感情が入らなくてもできてしまいますからね。ところが女性はそうではない。感情のない相手と、なんて絶対にNGですよね。身も心もなんて表現もありますが、あり得ないわけです。

まあ中にはそうではない女性というのもいるんでしょうけど、「身体を許せば心まで持って行かれる」方の方が圧倒的に多いはず。女性は本質的にそうなんでしょうし。

だから関係を重ねれば重ねるほど、持って行かれてしまうんでしょう。ところが不倫既婚者おやじはそうではない。そういった関係になることでより一層愛しさが増すというのはあるけども、一度そうなってしまえば今の関係にあぐらをかく。だなんてことは、十分にある話でしょうし、コメントでも何度もそんな関係のお話はうかがっています。

おじさんの態度を色々と伺っていますと、「不倫ありき」なんですね。相手ではない。相手は後。不倫が先。ところが女性はそうではありませんよね。このへんでややこしくなるんです。

でも不倫をから決別できるのも女性

そうは言っても、この関係を動かせるのは常に女性。不倫をしていない本来の自分を取り戻せるのも女性の決断次第。不倫既婚者には、若いコを手放す理由なんてありませんから。

女性って本来強いものなんです。今だけ弱っているだけですからね。そして身体の関係が「愛情」だと錯覚させられて。愛情っていうのなら、いつまでも大切な人を辛い立場に放置なんかしておきませんって。

自己責任は自己欺瞞

不倫は自己責任だからと、のたまう方。以前にもコメントで頂いたような気もするんですが、今回コメントでもいただいたように不倫は、自分や周りまで不幸にする関係なんです。もし発覚してしまえば、自己責任なんておめでたいことを言ってられません。当事者はいいんです。でも周りの人は当事者以上に傷つくわけでしてね。自己責任だなんて、そこに止まるためのただのいい訳にすぎません。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1569-797eaab3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT