不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今も不倫で苦しんでいる方

不倫をやめることが出来た方から、今も不倫で苦しんでいる方ということでコメントを頂いています。

簡潔に書かれていますが、これこそが不倫を抜け出す最短距離です。


不倫相手がどうのこうのの前に
まずはご自分の生活が充実できるようにしてみてください
自分自身と向き合ってみてください

楽しい時間を過ごしたり 充実した時間を過ごしていくと
不倫なんてちっぽけなものに感じます
ばかばかしくなります

どうか どうか 1人でも多くの方が
不倫の毒をデトックスをして
心から笑顔になれますようにお祈りしています


相手なんかどうでもいいよ!自分はどうしたいのか

ありがとうございます。本当、相手がどうのこうのって実はあんまり関係ないんです。
関係ないって言えば言い過ぎかもしれませんが、まずは自分がどうしたいか。なんです。

相手の事を考えてしまえば、ヘタすりゃ一生不倫で終わる可能性だって否定できません。基本的におやじには、不倫相手を手放す理由はありませんから。彼は私を思ってくれている、おヨヨ〜。だったら辛いけどそれに応えなきゃ。ってことで延々と続く不倫。出会いの可能性だって低くないお年頃なんですからね。

相手がいくら好意を持っているからと言ってもそれはそれ。この関係を続けた先にあるものに、相手が責任をとるなんてことはあり得ません。

好きだのなんだのって否定はしませんが、あくまでも「その場限定の話」ですよね。自信があるなら嫁の前でも同じことを言ってみろやって思います(もちろん不倫相手であるあなた同席のうえで)。


自分の生活が充実すること

そして大切なことがもう一つ。ご自分の生活が充実できるように

これが出来れば、きっとコメントにあるように、不倫なんてちっぽけなものに感じるはずです。不倫中はどうしても視野が狭くなります。人にも言えないし、結局不倫相手に依存することになります。愛情じゃないんですよね。そういう環境におかれるんです。

一度手にしてしまえば、おやじとしては必勝パターンというよりも、楽勝パターン。相手は黙っているだけで依存して自分だけを見てくれるわけですから。

でもそんな単純な仕掛けに、お若い女子はいつか気がつくはず。そして気がついてしまえば、脱出は成功したも同然です。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1556-09bc0934

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT