不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫なんてくそくらえです

このぐらいの気持ちを持っていただければと、勝手に思います。

不倫なんですから、所詮は。

愛してるとか、大事にするとか。嫁にはもう気持ちが無いとか。


何を言ったところで、結局は家に帰るだけという現実。

ここに目をつぶってしまうと、ややこしい話になってしまいます。わからないこともないんですけど。

気持ちっていうのは、具体的な行動があってこそのお話。彼らにこの現実を変える行動力があるとは到底思えません。いや、変えれるという人がいれば、それはそれでいいんです。

やってみればいいんですよ。ただし本当にできれば、だけど。

離婚がどうのこうのと言ったところで、具体的には何にも話が進んでいないなんてことは決して珍しい話ではないと思います。

ささ、お嬢様方。声に出して言ってみましょう。

不倫なんてくそくらえ

不倫の後に男ってつけてもいいです。おやじでもいいですけど。

何も変わるはずのない現実。ひとときの安堵感ぐらいはあるんでしょうけど、そのあとは倍返しで辛い気持ちがやって来るはず。

そんな気持ちも会えれば帳消し→辛い→帳消し→辛い。これの繰り返し。

恋愛というのであれば、本来は1対1でしか成立しないはず。それを無理矢理成立させているのは、男性の魅力なんかじゃなくって、女性の我慢なんであります。

この現実をたたき壊すことが出来るのは女性だけなんです。

関連記事

| 思うこと | 01:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このブログに出会って一年程がたちます。
不倫から抜け出す勇気がなく、今までコメントすることができませんでした。

さんざん現実から目をそらして心がすり減っても不倫おやじに執着していました。
最初は好きなはずだったのに4年もたてば好きよりも執着心のほうが勝ってしまうんですね・・・
今でもその執着が好きってことだと勘違いしている自分もいます。
分かっているのに分かりたくない。
私は抜け出すにはもう少し時間がかかりそうです。

早く不倫なんてくそくらえ!と思える自分になりたいです。

| みずき | 2016/11/25 10:03 | ≫ EDIT

みずきさん

みずきさん、はじめまして。
よろしくお願いします。

>今でもその執着が好きってことだと勘違いしている自分もいます。

残念ながらそうかもしれません。そういったコメントは以前に何度か頂いた事があるんです。
「終わってみれば愛情ではなく執着だった」ということなんです。

みずきさんに必ずしもあてはまるとは限りませんが、
関係を見直す機会があるのは、何かのきっかけになるかもしれません。

不倫が終わるのは、早い方がいいのは間違いありません。
続けば続くほど、やっぱり傷は深くなるし、
抜け出すのも難しくなります。

でも、不倫はいけないことだからと、やみくもに別れを強行しても
すぐに戻ってしまう事があるのも事実。

まずは、決別よりもご自身の生活の充実を、と思います。
他の事に目を向けることができれば、何かきっかけがつかめる可能性だってあります。

もうすぐクリスマスですね。それが終わればお正月。
この慌ただしくも楽しい時期をどうお過ごしでしょうか。

鳴るあてのない携帯を握りしめて、ただ時間が過ぎ去るのも待つよりも
お友達とか、ご家族とか。楽しく過ごせる方法があるはずです。

コメントを頂いたことが、何かのきっかけになるといいですね。


| onimaru | 2016/11/25 22:36 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1551-05d3fb4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT