不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もう二度と戻りません

不倫相手とのお別れを決断された方からいただいたコメントです。


だけどやっぱり目に見えない嫉妬、日陰の存在、会いたい時に会えない辛さ、大型連休でみかける家族連れ、たくさんの我慢が耐えられなくなり、やっと不倫彼にお別れが言えました。

愛おしい気持ちから憎しみに変わる前にと、お別れを決断しました。

やはり辛いですが、心のどこかでホッとしている気持ちもあります

もう二度と戻りません。本彼を大事にして、ちゃんと幸せになります!

不倫をやめたいと思ってから何度もこのブログに救われました。

どうもありがとうございます!

今日でここは卒業ですが、二度と戻ることのないよう前を向いて頑張ります!

ありがとうございました!

非常に大事なポイントは、心のどこかでホッとしている気持ちもあります

喪失感でいっぱいになってしまうと思うんですが、「どこかに」「誰にでも」あるはずなんです。安堵感って。

「ウソをつかなくていい」「コソコソしなくていい」「後ろめたい思いをしなくていい」「(発覚した時の)キャリア台無しの恐怖から解放される」その他いろいろだとは思います。人によっては慰謝料請求の恐怖もあるでしょうし。

ようは自分に正直でいられる

ということで、よろしいのではないかと。人として非常に重要な部分でもあります。

終わる前は常にこういった不安があったわけですから、すごく怖いですよね。不倫脳のお花畑なら、楽しいだけで済むんでしょうけど、そうではないちゃんとした神経を持った人は、押しつぶされそうになってしまいます。

不倫中は、自分にも周りの大切な人にも、ウソをついて、コソコソして。いつも後ろめたい思いをして、同僚の結婚話や出産話には耳をふさぐ。公園や街で出会った幸せそうな見ず知らずの家族に敵意を持ち(本当にこういう人いるんです)、自分の壊れ具合に涙する。友達や母親に彼氏は?って言われるたびに心を痛め。

怖いですね、不倫って。書いてみると女性にとっては何もいいことがない!

時間は永遠にあるものではありません。若い時期って本当に大切。偽りの恋愛ごっこで自分を見失うことのないようにと、願っています。

お若いんですから、不倫おやじに迎合なんかする必要はないわけです。

その時点で自分を失っているのかも。不倫おやじのための人生じゃないんだから。自分の人生を歩まないと。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1548-cc7c0cc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT