不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不倫おやじは間違いなく悪いけど

不倫は不倫おやじが悪いです。

圧倒的に有利な条件下で若いコを自分のもとに縛り付けてしまう。

しかも不倫おやじは10年経ってもタダの不倫おやじですが、若いコはそうもいかないですよね。

しかしながら、責任の度合いが不倫おやじ100に対し、若いコが0かというと、そうとも言い切れません。


不倫おやじは「ほぼ」100パーセント悪いですけど、女性も自らを省みる必要もあるかと考えます。そうすることが不倫からの脱却につながります。

まあでも、不倫おやじ悪いです。猛烈アプローチとかね、断りきれない状況とか、最初からそうなるように仕組んだ会社の上司とか。いろんなコメントをいただくにつけ、こいつら本当にセコいなと。諸悪の根源と言ってもいい。

新卒を狙う無能上司いますからね。圧倒的に有利な立場ですから安易すぎるんです。

不倫は自分自身の問題

そんなことは十分に踏まえた上で、不倫は自分自身の問題であるんですと、申し上げます。相手がどうのこうのとかは関係なく。

自分のナルシストぶりに気づいた時

不倫をしている自分・・・馬鹿なの?

自分の中の禍々しい感情

自らを顧みる事で不倫から抜け出すことに成功した方のコメントです(まだたくさんあります)。

相手のせいにしないってところで、すごくいいんですね。もちろん繰り返しになりますが、不倫は不倫おやじが悪いということを踏まえての話ですから、余計にそう感じるんです(私の印象)。

正しい判断は本当に難しいと思います。その時は不倫に突入するのが正しいと判断してしまったんでしょうし、それは何もその人が特別な不倫体質ってことではなく、誰にも起こりえることでもありますから。だいたい不倫しよう!と思ってした人なんてコメントを拝見する限りはいないのでは?と思えるぐらい。多くの方は「気がついたらそうなってしまっていた」というのが本音だと思います。

何でこんな明るくて聡明で知的な人が?と思う事もしばしば。まあ、このおやじも一応長年やっていますから、コメントのやり取りをさせていただいているうちに、何となくその方のお人柄はわかってきます。

どんな状況でも不倫に陥っていたかと考えれば、そんなことはないはず。ちょっとのズレかもしれない。需要はいっぱいあります。常に。不倫したいおやじは、石投げれば当たるぐらいですから。

出会い頭の事故って考えも私にはあって(向こうは故意だけど)。たまたまアイツがいただけ。もっとまともな上司に恵まれていれば不倫に陥ることはなかった。と考えることもあります。


と、いくら書いたところで受け入れてしまった。という事実は残念ながら変わらないわけです。

職場の若いコにちょっかい出すようなのはロクなもんじゃないですけど、ロクなもんじゃないだけに相手は変わるわけもない。あなたの将来を考え身を引いてくれることなんて、ほぼあり得ません。

相手がどうのこうのよりも、まずは自分自身を顧みて、これから先どうしたいのかを考えることが不倫の脱却につながるはずです。

関連記事

| 思うこと | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1547-e4f2fbca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。