不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名言(迷言)を不倫にあてはめると

不倫に関する名言というのは・・・あるわけがないですね。

世に名言(というよりも迷言)として認知されている言葉を無理矢理不倫にあてはめると、どうなるのか。


元気があれば何でも出来る。不倫おやじも寄せ付けない。

無理矢理感がひどいですが・・・
不倫は実は、精神的に弱っている時にいつの間にか入り込んで来るものです。何度かそのようなコメントも頂いていますから。

常に健全な状態でいることが出来れば、不倫って実は心に入り込む余地なんかないのではないかと思っています。ふつーに考えて「年上既婚おやじとラブホ」・・・ナイですよね。ありえません。


この不倫おやじを捨てればどうなるものか。危ぶむなかれ

あやぶめば 道はなし
まよわず捨てよ 捨てればわかるさ

と、続きます。今度も無理矢理感がひどいですが。

時期が来ればきっとわかるはず。不倫はいけないことだからと、頭で考えてやみくもにやめてはみても、不倫復縁プレイにひっかかるのがオチです。

何がきっかけになるのかはわかりません。そのきっかけさえつかむことが出来れば、きっと終わらせることが出来るはずです。まあいわゆる「背中を押す」とも言えるんですが。

もうだめ。これ以上は無理。
心の悲鳴なんです。自分の心に素直であれば、きっとタイミングがつかめるはずです。


人は歩みを止めたときに、不倫にとどまるのだと思います

選ぶ言葉が極端に偏り過ぎているかもしれませんが・・・そこそこフィットしています。不倫に居続けるということは、歩みをやめたといことに他なりません。特に若い女子は残念ながらそうなってしまうと思います。

お若いんですから、やることとか出会うべき人ってたくさんいるはず。自分の世界を広げる時期であることは間違いありませんが、不倫はそんなチャンスを潰してしまいます。

視野を広くもつこと、交友関係を広げること。いずれも不倫おやじは嫌います。そんなことされたら、せっかく狭い世界の中に閉じ込めておいた女性が逃げてしまうことがわかっているから。


ということで、人様のマネばかりしていないで私も一つ。

不倫は終わるものではなく、終わらせるもの

関連記事

| 思うこと | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1541-f759da1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT