不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

助手席に乗れる恋

心当たりのある方、少なくないんじゃないでしょうか。

何それ?って思う人もいるかもしれませんが、それはそれで構いません。

私は理解できるし、きっとピンと来る方だっているはずですから。


仲間の集まりがあって、好きな人に乗せていってもらい、一緒に参加しました。行き帰りは、2人っきりだったので、とっても嬉しかったです。

助手席に乗っていたことが、何よりも幸せでした。告白もできず、片思いなんですけど、苦しさの質が違いますね。

助手席に乗れない恋って、やっぱり普通じゃなかったんだなと思いました。

当たり前のように助手席に乗れる恋をしていこうと思います。

ありがとうございます。不倫をやめた方から頂いたコメントです。

助手席に乗れる幸せをコメントで知らせていただいた方、他にもいらっしゃいます。

当たり前のことを幸せだと感じることが出来れば、不倫とは縁が切れます。

助手席に乗れないっていうのは、まあ経験のある方であればスグにおわかりいただけるかと思います。車って意外と見えるものなんです。「あ、あいつだ。隣に乗ってるのだれだ?」みたいな感じで。

しかしだからと言って後部座席に隠れているのは悲しい。最初はそんな行為も「二人の秘密」的に楽しいのかもしれませんが、そんなのあっという間。すぐに辛い時期がやってきます。

助手席に乗れないって象徴的なものなんです。人前で堂々と手をつなげないのと同じで。

お若いうちにそんな理不尽な苦労をする必要なんてどこにもないんです。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1536-a6437bf9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT