不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

既婚不倫男が女子をつなぎとめておくための方法

本日は独身女性を愛人に持ちつつも、今や去られる寸前。せっかく棚ボタで始めた不倫も風前の灯火と化してしまった不倫既婚おじさんのために記事を書きます。ネタですけど、絶対に守って実行して頑張ってくださいね!

何一つ行動を起こす必要はありません。必要なのは今までもそうだったように「口だけ」ですからカンタンです!


このタイトルもネットでよく見かける、判でおしたようにタイトルと必ず数字が続くアレをマネしました。中身なんかなくても、意味ありげなタイトルと数字をくっつけるやつ。中身なんか推して知るべしなんだけど、意味ありげに見えるから不思議。

こういったタイトルがいかに大切かを妄信する方も実は結構少なくないらしいという現実。ネットで割と良く見るパターンですから。

中身なんか何もない、というところで不倫既婚おじさんと同じですね!


離婚をほのめかしましょう

こんなカンタンなトリックも、効果的。相手は絶大な信頼をあなたに寄せています。

だからこそ不倫に陥ってしまったわけで、そこを利用しない手はない。確かに第三者から見れば失笑にすら値しない言葉ではあっても、絶大な信頼があればこそなし得る技。離婚をほのめかすのはド定番です。


奥様との不仲をアピールしてみよう

これも王道です。強くアピールしてはダメです。さりげなく、あくまでもさりげなく。です。

相手には確認のしようがないんですから、どんな嘘もつき放題。

ヨメとは会話がないと言いながら、ライブの会場で仲睦まじいところを目撃されたりとか。

冷めた家庭と言いながら、夫婦ブログの画像があまりにもラブリー過ぎたとか。

うちはレスだから、と言いながら奥様が二人目ご懐妊とか。あります。そんな時は「ヨメが勝手に作った!」(実話)と言い張りましょう。アホですけど。


この二つをやれば、もしかしたら去り行く女子をつなぎとめておくことが出来るかもしれません!
あと子供っぽいけど女子には泣きマネも効果的。これで復縁に成功した既婚男がいました。やるもんですね。尊敬はしませんけど。

さらにタレ込みをいただきました!ありがとうございます。私自身は初耳なんですけど、今までにいっぱい情けない話を教えていただきましたから、なるほどなと。思いました。3つめとして


別れ話を切り出されたら仮病を使いましょう

同情をかおうという素晴らしく姑息な作戦ですね。でも女子が揺れている時にはもしかしたら一発逆転できるかもしれません!で、女子が別れ話を一旦引っ込めると、もう何事もなかったかのようにラブホ直行!でしょうか。

アレ?具合が悪いんじゃなかったの?と突っ込まれる可能性があって、その際にバレるかもしれませんが、ここは得意の口先だけでごまかしてください。


可能性としては5パーセント以下でしょうか。
こういったマズい時にこんなことを言い出すと「何をいまさら」と思われてドン引きされて、お別れに向けて増々加速してしまうという可能性の方が高いですけどね。それはそれで、女性の不倫からの卒業を後押ししたという結果になるわけですから!どうせラブホに連れ込む以外のことはできないんでしょうから、これぐらいはしてもバチはあたりません!

関連記事

| 思うこと | 23:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

初めまして。
本命の彼氏がいるのに不倫をして2年。このブログを見つけて半年が経ちます。
このブログを見つけたきっかけが、不倫を辞めたくて、グーグルで色んなワードで検索してて見つけました。
不倫 やめたい
不倫 諦める方法
不倫 立ち直り方 など…w
数え切れないほど色んなワードで検索してきました。その頃から不倫をやめたい気持ちはあったのですが、やめられずずるずる…2年。

大好きで大好きで、本彼と別れても一緒になりたいと思えるほど大好きで、不倫彼と別れる選択肢ははなはなありませんでした。
だけどやっぱり目に見えない嫉妬、日陰の存在、会いたい時に会えない辛さ、大型連休でみかける家族連れ、たくさんの我慢が耐えられなくなり、やっと不倫彼にお別れが言えました。
愛おしい気持ちから憎しみに変わる前にと、お別れを決断しました。
やはり辛いですが、心のどこかでホッとしている気持ちもあります。
もう二度と戻りません。本彼を大事にして、ちゃんと幸せになります!
不倫をやめたいと思ってから何度もこのブログに救われました。
どうもありがとうございます!
今日でここは卒業ですが、二度と戻ることのないよう前を向いて頑張ります!
ありがとうございました!

| ♡ | 2016/08/18 23:59 |

♡さん

♡さん、はじめまして。よろしくお願いします。

以前から見ていただいていたんですね。ありがとうございます。

>愛おしい気持ちから憎しみに変わる前にと、お別れを決断しました。

いいご決断ができましたね。
今は小さいのかもしれませんが「ホッとしている気持ち」は
いずれ辛い気持ちよりもずっと大きくなるはずです。
それがあることに気がつけたのは意義のあることです。

自分や周りの人を本当に大切に思えば、やっぱりそれは
今のご決断につながります。
おっしゃるようにもうこのブログを見る必要はありません。
それはいいことです。

今の気持ちを大切になさってくださいね。
コメントを頂きありがとうございました。

| onimaru | 2016/08/19 23:22 |

しぬしぬ詐欺

onimaruさん、こんばんは。

先日まで引き止め攻撃の最中だったのでコメントさせて貰いました。
引き止め工作の中に「しぬしぬ詐欺」も追加してもらえませんでしょうか。

3年半関係を続けていましたが、私が耐えきれなくなって暴れ(汗)、私の中では別れたことになっています。
30歳にもなって子供みたいな別れ方でしたが…。
それがいけなかったのか、彼から電話がかかってきて「もう十分生きたよね」だの、「楽になりたい」だの言われてしまい、動揺しました。(会社の携帯なのか、知らない番号を取ってしまった自分が不覚でした)
泣きながら「まだお前が好きだ」と訴える彼にカチンときて、「私が何度死のうと思ったかわかってるのか。今あなたが感じてる痛みは、私が我慢してきた辛さと同じだ」と伝えて電話は切りました。

それっきり連絡は取っていませんが、正直、後味は悪いです。
関係を持っていた時と比べて、体調はよくなって、白髪も減って、肌の調子もよくなってきたのに…。
彼が死ぬかもしれないって不安がつきまとっています。
彼が本当に死んだら?もしそこから奥さんに不倫の事がばれたら?と…保身に走ってしまう自分が嫌になります。

ただ、「生きてる?」なんて生存確認しようものなら、そこから不倫に逆戻りなので絶対にしませんが、ここのブログを読んでいる女性の中にも、こんな思いをしてる人はいるのかなあ…

| ふぁご | 2016/08/23 00:07 | ≫ EDIT

ふぁごさん

ふぁごさん、こんにちわ。
しばらくでしたね。

>泣きながら「まだお前が好きだ」と訴える彼にカチンときて、

カチンと来てよかったと思います。泣き落としにひっかかったヒトもいますから。
泣きマネに動揺しなくて本当によかったです。
いますよ、電話で泣いてみせるおっさん。
本人の前で泣くぐらいなら、まずは自分を何とかしてみろや、って。
どうして相手の負担になるようなことをしでかすのか。サッパリわかりません。

「好きだ」って言われたところで、「だからどうした」としか思えませんよね。

>こんな思いをしてる人はいるのかなあ

同じ思いではないと思いますが、しぬしぬ詐欺は以前にもコメントで教えていただきました。
それを聞いてさらにドン引きしたそうです。
奥さんや子供だっているのに、それを放棄してお星さまになりたいって・・・
どんだけ責任感がないんだよって。

ま、酔ってるんでしょうね。自分に。
心配いりません。
ふぁごさんがもしかしたら戻って来るかもしれないという、
白日夢でもご覧になっているだけです。

そんなことより、彼氏候補とはその後いかがですか。
候補というのは私の勘違いかもしれませんが、
いい関係に育って行くことを願っています。





| onimaru | 2016/08/23 17:40 |

こんばんは

onimaruさん、お返事ありがとうございます。

すいませんが、私が最後にコメントしたのはいつの記事なのか教えて頂けませんでしょうか…心当たりがいくつかあって、いつコメントしたのか、彼氏候補の件がどうしても思い出せなくて(-_-;)

いま、ゆるゆると婚活中です。そんなにゆっくりもしていられない年なのですが、ゆるゆると、頑張っています。
ようやく外に目を向けられるようになってきたかな?という気はしていますが、今まで言いたいこと、やりたいことも我慢してきたせいで、自分が何をしたいのか見失っています。
自分の心を休めてやる時期でもあるのかなあ、と色々考えつつ毎日を過ごしています。

この春からその不倫彼が単身赴任になったこともあって、物理的に距離ができて、離れられたのがいいきっかけになりました。
今年は「サル年」ですし、悪い事がみんな「去る」といいなあ。

| ふぁご | 2016/08/24 20:07 | ≫ EDIT

ふぁごさん

ふぁごさん、こんばんわ。

コメントはこの記事にいただいたはずです。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-1048.html

男性と食事をして、また次の約束をしたと、コメントをいただいています。
彼氏候補というのは、私の早とちりだったかもしれません。
大変に失礼しました。

>自分の心を休めてやる時期でもあるのかなあ、と色々考えつつ毎日を過ごしています。

それがいいのではないでしょうか。私が言える立場でもないんですが、
焦ってもいいことはないように思います。
出会いを意識せずに、力が抜けた時こそ、何かあるのではないでしょうか。
まあ基本的には「探したり」「見つける」ようなものではなく、
「落ちる」ものだと思っているんです。気がついたらそうなっていた。というような感じで。

>今年は「サル年」ですし、悪い事がみんな「去る」といいなあ。

12年に一度ですね。大きなお世話だとは思いますが、
「サル年」は赤いランジェリーがいいそうです。
http://www.wacoal.jp/news/special/saruaka.html
以前はよく調子に乗ってランジェリーのことを書いていました。

不倫相手と離れられたということは、それだけでいいことです。
きっと穏やかないい表情をしておられることと思います。
穏やかな表情で日々を過ごすことができれば、何かこう、
きっといいことがあるのではないでしょうか。





| onimaru | 2016/08/24 22:38 |

お久しぶりです!^ ^

お久しぶりです!
たまに、見に来させてもらってます!
最近は仕事と趣味に忙しく、恋をする間も、出会いもありません笑

今回の記事、笑わせていただきました笑
はい、ライブ会場で、会話がないはずの奥様と、仲睦まじくしている姿を見たんですよ^ ^

いまなら笑えます。
たしか、詰めたんですよね、わたし。

行ってない俺じゃない!→俺は行きたくなかったけど嫁が勝手にチケットをとった(あれ?行ってないんじゃ?)→チケットがあるから行かなければ仕方ない、行きたくなかった!(すごく楽しそうでした)

こんな感じのオチでした。
こんなのに本気で付き合っていた自分もろとも、コントみたいです笑

また、この記事にひとつ付け加えてください。

「別れ話をすると、仮病を使う」

あるあるではないかもしれませんが。。
実話です^ ^
ほだされてました、とても。

| なつ | 2016/09/02 01:10 |

なつさん

なつさん、こんにちわ。しばらくでしたね。
お元気そうでなによりです。

>最近は仕事と趣味に忙しく、恋をする間も、出会いもありません

いいことです。出会いは意識しなくなった時にこそ、何かあるはずですから
今はお仕事と趣味の充実が大切だと思いますよ。

>俺は行きたくなかったけど嫁が勝手にチケットをとった

あはははは!
往生際が悪いんですね。バレちゃってるのに。
でもそんな例はたくさんあると思いますよ。
もっとひどいやつになると、
「二人目は嫁が勝手につくった」というのもありました。

>「別れ話をすると、仮病を使う」

ありがとうございます。後ほど付け加えさせていただきます。
貴重なご意見ありがとうございました。


| onimaru | 2016/09/02 08:54 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1532-dcd81244

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT