不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

親友の存在

お友達が不倫との決別の力になってくれたと、コメントを頂くことがあります。
結構多いです。人に話しにくい関係ではありますが、本当に信頼できるお友達であれば、思い切って打ち明けてしまうのもいいのではないかと思っています。

人に話すことで客観的に見れるっていうのもあるし、何より不倫って人に話せないから、結果として不倫相手を頼ってしまうんです。コレが不倫の単純なカラクリです。ネタがわかってしまえば、実はどってことないかもですよ。


このブログと親友の存在が今回、別れるための大きな力になりました。

唯一、事情を話していた親友に
「いろんな事ガマンして、頑張ってたの一番知ってる。だから、笑っていられる幸せな恋愛してほしい」
って私の為に泣いてくれたんです。

彼女のためにも別れようって思えた。

独身彼氏ができたら、また報告させてください♪

ありがとうございます。持つべきは信頼できるお友達ってことですね。

不倫は人に話しにくいものです。でも話すことで、結構ラクになる可能性だってあるし、何よりも「白日のもとにさらす」ことで客観視ができる。なにやら禁断の悲しい恋、およよよよ的なところもあるのかもしれませんが、本当にそうなんでしょうかね。

自分ではそのつもりで半分悲劇のヒロインになってたのが、友達にズバっと切ってもらって目が覚めたなんてコメントも頂いた事があります。もしかしたら、実は取るに足らない滑稽なことと思えるかもしれません。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1526-3e0dba7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT