不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時間は幸せのために使わないと

不倫をやめることが出来た方から頂いたコメントです。
ありがとうございます。

まだ抜け出せていない方へ向けて「時間は幸せのために使わないと」とおしゃってます。


終わってみて冷静になると、彼から誘ってきたにしても、不倫を選択してしまったのは自分です。辛いのも自分で選んだ結果。受け入れて、もう同じ間違いをしない事が大事。

ただ、辞められたのも、自分の選択。この選択は間違いではなかったようです。

見知らぬ彼の奥さんに嫉妬したり、会えない休日に、携帯を握りしめているストレスがなくなりました。

趣味のダンスに打ち込んだり、本をよんだり、友達に素直になれたり。おもいっきり笑ったり。丁寧に、ごはんをつくったり。少しずつ、自分をとりもどしています。

だから、背中をおしてくれた、このブログに感謝しています。

不倫をしてた時、彼以外からの優しさは受け取れない状況になってました。

でも、いま、周りを見ると、差し伸べられていた手がいくつもあった事に気づきます。家族や友達、大事にしよう!って心からおもいました。

まだ、抜け出せてない方、時間は幸せのために使わないと、もったいないですよ!

絶対大丈夫!清水の舞台から飛び降りるくらい、勇気がいるかもしれないけど、ダイブしたその先は、意外とふかふかして、あったかい場所でした。

ありがとうございます。まだお悩み中の方の心にきっと何かが届くはずです。

人には話せない、話にくい関係ですから、どうしても「信用するのは不倫相手だけ」という物悲しい状況に陥りがちかもしれません。でもこれって・・・ひどくネガティブな信用という気がしないこともない。コメントでもいただいたように「差し伸べられていた手」ってたくさんあるんですから。見えていないだけなんです。

ちょっとだけ視野を広げてみれば見えることかもしれません。きっと見えるはずですよ。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1525-6a4f034c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT