不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫をやめることが出来たのは

不倫をやめたくても、やめることが出来なかった方からコメントを頂いています。

何故やめることが出来たのか。秘訣はありません。すべては自分の気持ち次第なんです。


やめたくても好きだから別れられなくてズルズルしてました。

そんな私が行動に移せたのは、とことん限界まで信用してたけど、完全に裏切られてもう傷付きたくない。と思ったからかもしれません。

ちなみにメールアドレスは、最後まで教えてくれませんでした。その代わり私の携帯に留守電機能を入れろとしつこく言ってきました。しかし、彼の言うとおりにするのは嫌だったので、入れませんでした

奥さんが勝手に携帯をよく見るみたいで、女と連絡取ったら即連絡先を削除するみたいです。しかもその女性の連絡先は奥さんの携帯に登録されてるみたいです。

こんなに疑われてるってことは、私と会う前からもしかしたらよく浮気してたのかもしれませんよね。

気付かなかった私がばかでした。

ありがとうございました。都合で省いていますが、この方の不倫期間は4ヵ月でした。
ここの最短記録1ヵ月には及びませんが、それでも十分に早い終わらせることが出来て良かったと思います。


不倫の終わりは早ければ早いほど良い

早い方がダメージが少ないです。そして長引けば長引くほど抜け出すのは難しくなります。長引けば発覚する可能性だって低くありません。不倫の当事者同士は発覚していないと自信満々なのかもしれないけど、その根拠がわからない。まったくおめでたいものです。ようは時間の問題。あとは言うか、言わないか。だけです。不倫カップの醸し出す独特の雰囲気なんてよっぽど鈍くない限り気がつくものです。

参考意見:今、不倫している方

繰り返しになりますが、本当に短期間で終わらせる事が出来たのは意義のあることです。お若い時間は戻ってきませんからね。そして若い時は過ぎ去るのも早い。無駄に浪費することはありません。なんと言っても彼らがそれに対して何か出来ることってないんですから。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1521-c81515d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT