不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫終了男の三重苦

不倫の復縁に関するコメントは多くいただいています。
復縁願望男のしつこさには呆れ果てますが、それだけではない何かを感じない事もない。

決別した女性が相手のこともちゃんと考えているのに、おっさんはというと。


何だか、怖いとか気持ち悪いとか思う前に、
「かわいそう」という気持ちがわいてきたのが正直なところです。

たった一人の奥様がいて、可愛い子どもがいて、仕事もこれから面白くなるところでしょうに、それでも満たされないなんて。

それだけ恵まれているのに、深夜にこっそりと女のマンション近辺をうろつく侘しい背中。

彼は決してこれからも満たされないのでしょうか。
ほんとに、かわいそうです。

私も彼へのとらわれから抜け出すのは大変でしたが、
同時に彼も、私へのとらわれから早く抜け出せますように。

そう思わないではいられない出来事でした。

相手の事もちゃんと考えているんですね。この辺が実は私がいつも感じる点でもありまして、自分の感情こそが最優先の既婚男とは大違いです。

いや、実際に私もこのコメントを頂いた時には、キモさもありましたけど、同時に寂しさとか可哀想という気持ちもありました。おじさん、もっと他のことで頑張ろうやって。

ちょっとだけでも自分のことを冷静に見ることが出来れば、そんなかっこ悪いことなんて出来るはずがない。「あわよくば」を期待している気持ちがあるんでしょうね。やるだけ無駄だけど。

おかしい。怪しい。情けない。

これは男も女も同じかもしれません。自分のやっていることを冷静に考えてみる。第三者から見たらどう見えるのかって。難しいかもしれませんけどね(ゴルゴ13さんはこれが完璧に出来るそうですけど)。

近所をうろつくとかって、何度かコメントでも頂いているんです。でも冷静に見たらおかしい。怪しい。情けない。という不倫終了男の三重苦。

自分がどう見えるのか。少し考えてみればそんなおかしな事はできないはずだし、女性においては不倫との決別のきっかけになるかもしれません。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1503-31c9da6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT