不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうでもいい人に成り下がらないために

以前に何件か同じようなコメントを頂きまして、またそういった心情を綴ったエントリなども拝見したことがあるのですが、ま、わかりやすく言えば

「終わってみたら割とどうでもよくなった」

いや私が書くと身もフタもないんですが、なんとなくおわかりいただけるかと思います。


困ったことにコレって、なんだかとってもよーーーくわかるような気がします。
自分が女性だったら多分そう思うんだろーなーなんて考えてしまいます。
なんでですかね?

苦労はしたものの、結局は、ということなのかとも思いますけど

おやぢを踏んづけて行く女性の強さ(ああ、書き方悪くてごめんなさい)
潔さ、凛とした強さみたいなものを感じたりします。
強さとはまたちょっと違うような感じではあるんですけど、「凛」ですかね

まあそういった強さみたいなものとか、ワガママ、気まぐれ、猜疑心とか
全部含めてすっぽりと包めるような中年おやじにをなんとなく目指してますけど
それができれば「終わったらもうどうでもいい人」に成り下がらなくてすむようにも思いますが、
一体そうなれるのは何万光年先でしょうか

始まりも終わりももうないし始めるつもりもないんで余計な心配なんですけどね。
関連記事

| 思うこと | 23:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私はあんまり「どうでもよくなった事」はないですねぇ。
どうなったか、今、幸せかどうかとても気になります。
これって未練とかじゃないとは思うんですが。
自分と関わった人が幸せになってくれればいいなって。
そんな感じですかね。

| とおこ。 | 2007/09/19 02:42 |

とおこさま

>私はあんまり「どうでもよくなった事」はないですねぇ。
それは多分、お相手に大事にされたんだと思います。
それだけとは思いませんが、人によりますよね。
相手の都合ばっかりに振り回されたりとか、思いやりのない言葉とか、そんなのが重なると
「割ともうどうでもいい人」になるような気もします。

>自分と関わった人が幸せになってくれればいいなって。
そう思ってもらえるのって、いいおつきあいだったように思います。
コメントありがとうございました。
あ、申し遅れましたが、勝手にバナー貼ってます。
笑って許してやってください。

| onimaru | 2007/09/19 03:00 |

うーん

あたしもあんまり「どうでもよくなった事」はないです。
とゆーか、相手にとってどーでもよくなっちゃう側かも?
相手が結婚前の「多少の悪さ」の相手として選んだあたし。
向こうが結婚してもずっと好きで、消化しきれなくて何年かたって焼けぼっくい的になりました。
そして、相手が家族を大事にする人だから切られちゃいました。
でも、そんな家族を大事にする人だから好きになったんだと思いますよ。

終わって家族の元に帰って、最後のメールに
本気になったしお前におぼれそうになった
ってウソついてくれたあの人が今でも大好きですよ!
家族と幸せに暮らして欲しいです。

| おばかさん | 2007/09/19 19:31 |

おばかさんさま

こんばんわ、ちょっと呼び方が失礼かもです。すいません。
>でも、そんな家族を大事にする人だから好きになったんだと思いますよ。
まあそういうお相手ですと、どうでも良くはならないと思います。結局はそういうとこなんですねえ。家庭をおっぽり出しておねえちゃんに入れ込む男には魅力はないはずです。
>ってウソついてくれたあの人が今でも大好きですよ!
ウソではないと思いますよ。おぼれそうになったから苦渋の決断だったのかも。
コメントいただきありがとうございます。
また見てやってくださいね。

| onimaru | 2007/09/19 20:02 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/150-1b5cddc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT