不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若年女子、危機一髪!

危なかったです。でも不倫泥沼を回避することが出来た方のコメントです。

コメントを拝見する限りは本当にもう危ないところだったと思うんですが、回避することができました。


私自身は,不倫の深みにはまる前に,なんとか脱した者です。
といっても,まだ完全に吹っ切れたという自信はありません。

具体的には,食事に一緒にいくだけの仲で終わらせました。
相手は,それ以上を望んでいましたが,回避していました。

食事だけの付き合いは約3カ月続きました。自分も相手のことが好きになっていたのですが、既婚者と2人きりで会うこと自体が健全ではないので、どこかで終わらせないといけない、と思っていたところ,お互いの仕事の都合で5カ月ほど会わない時期がありました。

数回連絡を取ることはありましたが,会うことはありませんでした。これが転機となりました。会わないうちに、色々考えて、終わらせるべき関係だと時間をかけて自分を納得させることができました。

その後、1度私の誕生日に食事に誘われ会いましたが,そこにはあまり相手にときめかない私がいました。

既婚者の時点で厳しいところに現実を知り,「人としては大好きだけど,相手が独身だったとしても一緒に未来を築けるひとではない」と確信し,自然と相手を考える時間が減り,元の自分に戻ることができたように思います。

不倫のきっかけは、本当に身近なところに沢山存在していますが、相手の押しに弱いところがあり、それも巻き込まれる原因だと思っています。自分をしっかり持って、きちんと相手に「この関係は嫌」と強く言えるようになりたいと思います。

ありがとうございます。ここで終われたことが、本当に意義のあることです。もし続いてしまっていればと考えると怖いですよね。

不倫のきっかけはどこでもある

でもこの方がおっしゃるように、不倫のきっかけって身近なところに沢山あるんです

自分だけは大丈夫と思うのかもしれませんが、実際に不倫になってしまった方からは、「まさが自分がするとは思わなかった」とたくさんコメントを頂いていますのでね。

あとやっぱり「押しに対する抵抗力」。これも必要です。この方も相手のアプローチで始まってしまったんですが、もしもっとぐいぐいと押せ押せで来ていたら、どうなっていたか。わかりません。

不倫男って下心があるので、やましいんです。だから堂々としたこと。とか毅然とした態度とか。そんなのに弱い。だから強硬に出る必要もありませんが、びしっと「そんな気はない」と名言することも必要になってくるでしょう。

いいコでは不倫から自分を守れません

なかなか難しいかもしれませんけどね。何度も書いているように、いいコだけでは不倫に限らず身を守れないのが現実であります。もう新卒から目をつけちゃう不倫おやじいますからね。学校では教えてくれませんが、やっぱり必要なのは周りの人、特にお友達とのいい関係を築いておくことも大切です。おかしいと思えば相談できますから。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1497-7e4ad864

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT