不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫の賞味期限

不倫をやめた方からコメントを頂いておりますが、その賞味期限について言及されておられます。

おっさんはずーっと続くんでしょうけどね(なにしろ、相手は若い。おっさんが年食っても、その年齢差が埋まるわけもありませんから)、女性にとっては本当に短いと思います。


今、こうして振り返ると不倫の賞味期限てほんとうのところ、三カ月くらいですね。不倫などしたことなかったから知りませんでした。

相手への気持ちが大きいほど矛盾に気づくのも早い。あとはそれを我慢するだけ。

逆に相手は何度か不倫を経験していて、そんなこと百も承知。私の出方次第でいけるところまでいこうと思っていたのだな、と冷静になってわかりました。

三カ月目には私の恋は挫折していたのに、目をつむって付き合ってしまいました。

ありがとうございます。3ヵ月というのは本当に妥当なところ。
本来は1対1でしか成立しえない男女の関係なんですから、スタートの時点で矛盾かかえて、すでに破綻しているんです。

賞味期限は短い

人によっては、半年だったり、1年だったりしますが、賞味期限は基本的に本当に短い。心浮き立つのも最初だけ。あとはもう、根本的な矛盾に心を痛めるだけです。それでも「私が我慢すれば」ということで気持ちを胸の奥に押し込んでしまって、目を背けてしまえば関係は続きます。

おっさんにとっては、こんだけ都合のいい関係はナイですから基本的には手放しません。ヨメバレしたら恐ろしい手の平返しで逃げて行きますが、何もなければずーっと続きます。

気づいた時点で、現実から目を背けずにきちんとみるのか。あるいはフタをしてしまってでも続けるのか。この時点で決まります。気がつければ短期決戦で決着がつきますが、フタをしちゃえば、長期間の消耗戦になってしまいます。相手は消耗しません。消耗して傷つくのは女子だけです。

とっくに賞味期限切れのおやじに引導を渡すのは女子。閉塞した関係に風穴を空けることが出来るのも女子。そう、この関係を動かすことが出来るのは女性だけなんです。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1490-853ca398

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT