不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悲劇のヒロインぶってもダメなんです

若いコと中年既婚おやじの不倫は、男が悪いです。諸悪の根源!と言ってもいいかもしれません。

女性にしてみれば、そう思ってしたわけではもちろんなく、いつの間にかそうなってしまった。という事が多いように思います。これは私の妄想ではなく、頂いたコメントからの判断なんです。

精神的に弱っている時を見計らって接近するとか、まあひどいのになると入社当初から目をつけていた。とかね。クズにもほどがあるってもんです。圧倒的に多い不倫相手は上司というケースでは、もう仕事という絶大な信頼関係がありますから、女子の心をつかんでしまうのはそう難しいことではないんです。

でも100パーセントおやじだけが悪い、と言えば必ずしもそうではなく、女性にも反省すべき点はあるかと思います。こういったご意見が女性から出て来るというのは、おじさんとは違ってきっちりと反省し、次の道へ進む準備がちゃんと出来ていることだと思います。


普通じゃない状況が、気持ちを盛り上がらせる原因であったりするものですね。

こちらのブログでonimaruさんの記事や、皆さんのコメントをたくさん拝見させて頂き、自分なりに感じたことがあります。

相手がいくら言い寄ってきても、自分が相手を好きになったとしても、理性を見失ってはいけないんだということです。

数年前の私に面と向かって言ってやりたい。

「いくら相手が告白してきたとしても、あなたもそれに応じたんでしょ」って。

少しだけ自分を庇うならば、私は当時仕事でかなり悩んでいました。 彼の存在はとっても大きく、スッと私の心に入ってきました。

だからと言って…なんです。
結果が今のようなことになる。

ロミオとジュリエット状態。
悲劇のヒロインぶってもダメなんです。

この連休中、ブログの記事や皆さんのコメントでたくさん励まされました。

ありがとうございます!
不倫なんぞに負けないでください!と心から応援したくなるコメントです。

ロミオとジュリエット効果。ただし悪い意味で。

これも不倫が無駄に盛り上がってしまう原因なのではないかと思います。
この辺は経験し、克服した方ならきっと思い当たるフシがあるはず。

悲劇のヒロインでは決してないんです。それにあえて悲劇を選択する必要も無いわけでしてね。先はあるんですから。

自己陶酔。現実逃避。悲劇のヒロイン。これが不倫の現実ですから、しっかりと見たくはないかもしれない現実を見て、認めることが出来ればきっと出口は見えるはず。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1470-5523a137

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT