不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫の痛みは経験しなくていいこと

何事も経験ではあります。頭で考えることと、現実は違いますから。

でも不倫の辛さというのは、経験する必要のないこと、とコメントを頂いています。


不倫は終わっていますが、罪悪感ややるせなさ、その他色々苦しむことになるということです。

人の痛みを分かる人は優しい人になれるんだよと、昔祖母が私に諭したものでしたが、不倫の痛みなんて、経験しなくたっていいことですね。

知らなくていいことです。

本当に踏み入れちゃいけない。

毎日毎日夢でうなされます。
これも私に課せられた罰だと思っています。

仕事と家族、友人が居てくれて本当によかったと思います。

ありがとうございます!
不倫が終わったにもかかわらず、後遺症的なものに悩まされる方もいらっしゃいます。いつか消えると私は信じたいです。

でもこの方の場合、お仕事、ご家族。そしてお友達が力になってくれました。そう、不倫が終わったからって一人ぽっちじゃないんです。これはすごく大事なことです。

不倫が終わると、ひとりぼっちになってしまったような感覚に陥る方も少なくないのかもしれません。でも周りに大切に思ってくれる人っているんです。喪失感にさいなまれて、周りが見えなくなってしまっていることもあるとは思いますが、でも大丈夫。

ご家族、お友達。何があってもきっとそばにいてくれるはず。何かあるとすぐに逃げ出す不倫おやじとは違うんです。決して忘れないでください。

そして、周りの大切な人々の存在に気がつけば、きっと先は見えるはずです。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 21:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不倫を終えて2ヶ月。気持ちが揺らぎそうなときこのブログを拝見しています。

自分なりに振り返りや反省会もし、もう大丈夫!と思っていましたが今日またふとしたことで涙してしまいました。
そろそろ立ち直ってもいい頃なのにまだまだ立ち止まってしまう自分が嫌いです。
泣くのなんてお門違いですよね。

これからもこちらのブログにお世話になることと思いますが、なるべく早く卒業できるよう頑張ります!

| さっちゃん | 2016/04/27 22:26 |

さっちゃんさん

さっちゃんさん、はじめまして。
よろしくお願いします。

>そろそろ立ち直ってもいい頃なのにまだまだ立ち止まってしまう自分が嫌いです。

人にもよりますが、まだ2ヵ月ですからそういったこともあるかとは思います。
大事なのは決別できたことですから。
今はまだ過渡期ですから、どうしても波はあるかと思いますし、
それで一喜一憂する必要もないと思います。

それにせっかく決断できたんですから、自分を嫌になる必要もありません。
辛い決断を自分で下せたんですから、ここは自分をほめてもいいところ。

不倫って、辛い気持ちにフタをしてしまって、現実から目を背けてしまえば
続けるほうがラクです。
でもあえてそうせずに、辛い決断を下せたんですから、
実は強い心をお持ちなんですよ。忘れないでください。

>泣くのなんてお門違いですよね。

そんなことはないです。涙には浄化作用があると、多くの女性から
このブログで教えて頂きました。無理に我慢することもないでしょう。

繰り返しになりますが、自分を嫌いになる必要はありません。
今のお気持ちがどのぐらい続くのかはわかりませんが、
一時的なものと考えていいと思います。

不倫と決別できた。という根本が間違っていませんから。

いずれきっと波も小さくなっていくはずです。
決別できた自分をほめていいんですよ。


| onimaru | 2016/04/28 01:03 |

onimaruさん
早速のコメントありがとうございます!

先ほど私の自宅周辺で元親父を見かけました。
どうやらお散歩をしてたみたいですが何ゆえこんな近くを?
その姿をみて正直どきっとしましたが同時にキモいと思ってました。

自分では気づかないうちに少しずつ親父の毒を解毒できてきているのだと思います。

これからも焦らず前に進んでいきたいと思います!

ありがとうございました。

| さっちゃん | 2016/05/01 22:41 |

さっちゃんさん

さっちゃんさん、こんにちわ。
また見て頂いたんですね。ありがとうございます。

>どうやらお散歩をしてたみたいですが何ゆえこんな近くを?

偶然の再会を装って「あわよくば」を狙ったのかもしれませんね。
もう大丈夫だとは思いますが、万が一の場合にも
決して揺れないでくださいね。

>自分では気づかないうちに少しずつ親父の毒を解毒できてきているのだと思います。

そうですね。頂いたコメントから私もそう感じることが出来ました。

素敵な連休になることを願っています。

| onimaru | 2016/05/02 08:08 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1468-1955a7a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT