不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家庭円満のために使われてしまう女子

あるおじさんの幸せは「家族が笑顔でいること」だそうです。
大変に結構な事ですね。おじさんの鑑!と言えそうですが、実はこのおっさん、不倫してるんです。


家族が笑顔でいるためには、俺が笑顔でいないといけない。俺が笑顔でいるためにはお前が必要。


家族の笑顔を一瞬で破壊するのが「不倫」なんだけど。

これは不倫をやめることが出来た方から頂いたコメントの一部なんですが、別に笑顔でいるのに不倫相手が必要という理由がさっぱりわからんのですけどね。そんな不自然な笑顔なんていずれ破綻してバレそうです。

この辺のどうもつじつまが合わな過ぎる理屈というのも不倫おやじの特徴ではあるんですが、そんな事の為に使われてるのであれば、お手当でももらわなきゃ!

って冗談ですけど、まあこれは極端な例かもしれませんが、気持ちの差としては驚くようなことでもないんですね。

時間を重ねようが、何を約束しようが、結局は特に家庭に何かあると、あっという間に逃げ出してしまう。不倫おじさんは逃げ足だけは早いですからね。

まあ気持ちの温度差というのはいつも感じるところです。もしかしたらそれでもイイという考えもあるのかもしれませんが、いい経験を積み重ねているかといえば、答えはノーだと思います。

関連記事

| 思うこと | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1462-2645eba8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT