不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不倫をやめる方法

不倫をやめる方法があります。
不倫お花畑にならず、自己陶酔にならず、現実逃避にならず。悲劇のヒロインにならず。

要は、自分で自分に気がつくことです。これが出来れば出口はすぐそこです。


自分のナルシストぶりに気づいた時

不倫をしている自分・・・馬鹿なの?

主におじさんの悪口で成り立つブログではありますが、女性が自らを顧みることこそが不倫脱却への近道であります。王道でもありますが。

問題はどこで「不倫をしている惨めな自分」に気がつけるか

不倫をしている自分の「かっこワルさ」に気がつければ、問題解決はすぐそこ、という気がします。

頂いたコメントにもあるんですが、「相手との関係がどうのこうの」ってあんまり関係ないんです。相手が好意を持ってくれているからといって、それに応えようとするのは、単にズルズルと問題解決を遅らせるだけの理由付にはなりますが。

相手が望む限りは、ではずーっと何年も、何十年も関係を続けるんですか。ということになります。相手はいいですよね。おっさんは何年たってもおっさんなんだから。でもお若い女性は違いますよね。

出会い適齢期は不倫適齢期でもあってしまうのかもしれませんが、おじさんは失った日々を返してくれるわけではありません。その間にしか出来なかったことってきっとあるはず。若いんですから。

不倫をしている「イヤな自分」「かっこワルい自分」に気がつく事が出来れば、出口はすぐそこです。お若いんですから、自らの可能性に気がつくべきです。

関連記事

| 思うこと | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1453-5c0206f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。