不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

後悔

こんばんわ。少しは涼しくなってきていくらか過ごしやすくなってきましたね。

さっきTVを眺めてましたら「日本人はキスの回数が少ない」みたいなことを
番組内で取り上げてました。
面白い、あるいは興味深い番組でもないのでそれぐらいしか覚えていないのですが、自称キスフェチとしては納得いかん結果ではあります。
まあね、人前でやるってのはそういった習慣がないのだから、いまひとつサマにならんような気もしますけどね。

能書きはこの辺にして、続き、イキますね。


と思ったら・・・どこまで書いたんでしたっけ。どうもゆきあたりばったりで書いてるので、自分でも整理がつかなくて。
過程を思いっきり省略して「再会」話にとんだりしてまして。

悔いるところというのはたくさんあるんですけど、一番は気を使っているつもりでも、そうできていなかった、というところでしょうか。

自分からは明るく家族のことを聞いてきたので、それには答えていました。
そうするうちに「嫉妬」の感情とは縁遠いコなんだなという
勝手な思い込みが私に芽生えてきたようにも思い、聞いてきた以上のことを話したようにも思います。

嫉妬の素振りも、理不尽に思えるわがままも、甘えるような行動も感じなかったのは、少し寂しくもありましたが、
そんなのはあり得ないのです。

ただただ彼女が必要以上に我慢を重ねていたのです。
もっと早く気がついてやれなかったことはいまでも悔いています。
関連記事

| 不倫日記 | 00:44 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです

いつも可愛くないコメントで申し訳ないのですが、
ここは批判ではなく、私個人の意見として聞いていただければと思います。

>もっと早く気がついてやれなかった ← について。
道外れた恋ですから、多くの我慢と辛抱が必要でしょう。
けれども、二人のときにそれらはいらないものだと思います。
わがままも嫉妬もアリでしょう。
彼女がそれを出来なかったのは、大げさに言えば、
onimaruさんが、そういう雰囲気を作らなかったということではないかと。
彼女が遠慮する空気を出していたのではないかと思うのですが。

続く関係は、そんな空気がなく疲れない時間を共有できる人。
続かない関係は、好きなのに会うほどに疲れる人。
生意気にも、私の経験上の意見でした。^^;

| miki | 2007/09/03 21:20 |

コメントいただいた方さま

こんばんわ、コメントいただきありがとうございます。
こちらでよろしかったでしょうか。
ブログ拝見しました。なんともやりきれない気持ちが伝わって来るようなブログですが、こんな言い方も失礼かとは思いますが女心のキュートなところもいっぱい感じました。
またよろしければ見てやってくださいね。

| onimaru | 2007/09/03 23:27 |

mikiさま

こんばんわ。コメントありがとうございます。
たまにね、そう思い返すこともあります。
ひよっとしたらオレが悪かったのかって(実際そうだけど)
>続く関係は、そんな空気がなく疲れない時間を共有できる人。
続いていたらどうなっていたか、と思うこともありますが相手への気遣いと言いながら自分の感情を最優先していたようにも思います。そんなところに疲れてしまったのかもしれない。

わがままも、嫉妬も全部、受け止め包み込むぐらいのデカいおやじになりたいものです。
女性のワガママって可愛いですよ。

| onimaru | 2007/09/03 23:38 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2007/11/13 16:03 |

ひみつコメントさま

コメントありがとうございます。
そうですねえ、逆の立場だったら知りたくないですもんね。
そんなこと。でも、すごく気になることでもあります。
で、聞いて楽しそうな感じだと・・・

都合のいいような言い方になりますが
ギスギスした感じを聞いてもそれはそれで
喜ばしくないとも思います。
この人ってダメな人なんじゃないの?的なところで。

こういう出会いってなんとも言いようもないですけど
結婚してたからこそ出会えたとも言えるわけです。

以前にコメントいただいた方ですよね?
また見てやってくださいませ。



| onimaru | 2007/11/13 17:12 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2007/11/13 22:18 |

ひみつコメントさま

こんばんわ。
すいません。勘違いでした。失礼しました。
おっしゃる通り、年末はイロイロありますが、
どうってことないです。たいしたことやってないですから。
自分の場合で言うと
「イベントには全然こだわらない」って言ってもらっていたので、「ああ、そうなのか」とその通りに受け取っていましたが、気を使っていてくれてたのかもしれません。

お気持ちはよく理解できるようにも思いますが、
実はおやじ側にとっても、気が重いものです。
そういう思いをさせてしまってる自分とかね。
「それじゃーまた来年な」なんて簡単にすむような
モノでもないです。

今までそういう思いをさせていたおやじがそんなこと
言っても、全く説得力がありませんし、また
ひみつさんのお相手のことをどうのこうの言うつもりも
ありませんが、相手はなにしろ「既婚」ですから。
相手の都合に振り回されることなく、
いちばん大事なのはひみつさん、ご自身ということを
お忘れなく。

コメントいただきありがとうございます。
また見てやってくださいね。

PS
こちらからは操作できないので、このままにしておきますね。

| onimaru | 2007/11/13 23:19 |

onimaru様
こんにちは。
ゆっくりとした時間があったので以前の記事というのから拝見してみました。「再会」や「後悔」という記事に今の私は反応してしまい思わず一気に読んでしまいました。
いろいろあったんだなぁと不倫の歴史を感じました。
私はおぢ彼と先月お別れしたばかりです。
あれから一ヶ月になります。私がお見合いをし再婚を決めたという事がお別れ迄のいきさつなんですが…。
その後かれこれあり今回は再婚の婚約解消となった訳です。
いろんな問題が片付いた今…抜け殻のような毎日を送っています。その間におぢ彼からも「必ず幸せになるんだよ…」みたいな…虚無感は時間が解決だ…のようなメールがきて、それに対して今回の事を少し匂わすような返事を送っていますが、おぢ彼は私ならいろんな苦難を払いのけていけるから…と。「やはり今ほんとうに一人に戻りおぢ彼に逢いたい!ただ胸をかりたい!一度だけでも再会したい!…という本音を書きかけたメールをまだ出せずにいます。衝動的な行動やメールはもうやめようと、自分の心を毎日なだめています。せっかくいいお別れの仕方をしたのだから再会してはいけないって。再会してもよけいにまたお互いに後ろ髪引かれるだけだろうか…?とか身体を重ねたい気持ちとそれをしたら更に虚しくなるだろうかと…数日は出さないメールを読み返し自問自答してるんです。どうなんでしょうね…再会って。よりを戻すんじゃないなら再会はやめたほうがいいのかなぁ…。それとも以前の思いつめた関係ではなく一旦お別れをした関係として、いろんな苦難や失敗を笑って話せるんだろうか…なんて。難しいですね。今わたしは、おぢ彼に再会した時の為に自分を崩さないように保っている感じなんです。崩れてしまいそうな自分をおぢ彼に再会するかもしれないという日を支えにしてしまっています。悩むより再会したら胸のつかえがスッキリするのかなぁ。男性の立場としたらどうなんだろう…女の身勝手なんですかね?

| 結ゆい | 2008/08/07 12:05 |

結ゆいさん

こんばんわ
どうですかね。今の生活を支えてくれているのがおじ彼であれば、会ってもいいんじゃないですかね?なんとも判断がつきかねますけど、身勝手と考えるかどうかはオジ彼次第だと思います。おじというのは(今回がそうだと思いませんが)身勝手とかわがままとかをしっかり受け止めてナンボですから。
女性の都合で手を放さないとならなくなる日は必ず来ますが、それでも笑って喜んでやるのがおやじです。
例え女性の都合、わがまま、身勝手で居なくなったとしても、何かあったときには「両手ひろげて」がおやじの基本だとも思えますがいかがでしょう。不倫を再開するとかそういうのとはまた別の話ですけどね。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/07 23:56 |

onimaru様
コメントありがとうございました。
そうですね。不倫を再開と再会は違いますからね。今の気持ちをそのまま素直に出せるようになれば一度おぢ彼に連絡だけはしてみます。男性としてはどうなんだろうと思っていました…別れた彼女が幸せであって欲しいと願いつつも、幸せじゃなさそうな状況を聞いたらおぢ彼は少しは自分が勝った?と安心するのかなとか…。それだけ伝えて会わないままもありかなとかも今は何も出来ずにいます。そのうちに本当に月日が経つのかもしれないなぁ…。後悔する位なら伝えておいたほうがいいですね。以前の記事、コメントを読んで別れたあとの男性の心理を少し理解できた感じです。
onimaruさん、改めて感謝です。
心身ともに夏バテしないようにしてくださいね。また来ます。

| 結ゆい | 2008/08/08 00:42 |

結ゆいさん

ご丁寧にありがとうございます。
どうなるかわかりませんが、
「こうなった時のためのおやじ」という気もします。
それを都合が良いとか考えるのはおやじ次第だと思えます。
平穏が訪れるように願ってますよ。

いつもありがとうございます。

| onimaru | 2008/08/09 02:34 |

なんだか…。

はじめまして。

悩んでいて…
悩む年齢でもないのですが。

あ、彼と同じだっ、と思うところが多くて 読ませてもらってます。

いろいろ書いてみたいけれど、書いていろんなアドバイスをいただいても、要は私自身の受け止めかた次第ですもんね。


でも、ブログ主さんの的をついた…と、云うか何かしら頷いてしまうところがたくさんあって引き込まれてしまいました。

| こう | 2010/01/06 22:08 | ≫ EDIT

こうさん

はじめまして。
おじさんの悪口ばかり書いてますがよろしくお願いします。

アドバイス、というような立派なものでもなく、単に
「もったいないですよ」ということなんですね。
女の子にはこれから、があるし。
おじさんには家庭があって。というようなことで、おじさんが5年不倫をしても、おじさんは何も変わりませんが、若い女性の5年はすごく貴重ですよね?

ということなんです。すごく簡単で当たり前のことしか書いてないんです。
とは言ってもその簡単で当たり前のことが、実はそうそう簡単にいくものではないんですけどね。

コメントありがとうございます。またのお越しをお待ちしてます。

| onimaru | 2010/01/06 22:53 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/144-371a4962

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT