不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログの歩みを振り返ってみます(2)

前回の続きです。

開設してから2年ぐらい経過した頃にサラリーマン川柳をマネして、不倫川柳をやってみたんですが、これが思いのほか皆様にご協力いただくことができました。今でも感謝しております。


相手との関係、距離を少しだけでも冷静になって見ることが出来るのではないか、という主旨(後付けっぽいですけど)だったんですけど、いい作品をたくさん頂きました。私もちょっと書いてみたんですが、そんな雑魚川柳など問題にならないぐらい鋭く楽しい作品を頂きました。2年ぐらい続きました。あの頃川柳を投稿いただいた皆様はお元気なんでしょうか。

きっと元気ですよね!不倫とは決別して、いい笑顔で過ごしておられると決まってます!


アクセスが増えると、「困ったちゃん」も増えます。当たり前のことを申し上げても逆ギレされたりとかね(笑)。まあ不倫というカテゴリですから、しょうがないと言えばしょうがない。私むしろダメなのは「スルーしてください」ってやつですね。いや、それはちょっとって思うんです。大げさにいえばワールドワイドに不倫を発信しちゃっているんですから、それなりのリスクは負うべきなのに。まあでもどうでもいいです。


今は公開していませんが、ランジェリーの記事を書き始めたのもこの頃。下着っていうのは意外とコレが完売になってしまうんですね。リンク切れのメンテナンスが面倒なのでやめてしまいましたが、非常に心躍るテーマではありました。


また、この頃から不倫をやめる事が出来た方の言葉を始めてます。コレが素晴らしいっ!!って私はナンもしてないんですけどね。

今では400名様を越えていて、多くの方に読んで頂いています。ありがとうございます!ここまで増えるとは思いませんでした。

関連記事

| 思うこと | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1437-2ed48580

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。