不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログの歩みを振り返ってみます

ブログ開設から10年が経過したので、少し歩みを振り返ってみます。

続くとか、続かないとか。まったく考えずに始めてみたんですが、ここまで続いたのも皆様に支えて頂いたからこそ、なんです。


始めた当初は、(今もそうですが)あまり考えがありませんでした。

何となく、体験を書いてみたんですが、先日も書いた通りにイタイです。相当にイタイ。何気取ってんの?このおっさん。って自分で思いますからね。

当時はブログがブームになっていたこともあって、今のSNSのような勢いがあったように記憶しています。まあ、でも始めた当初は今はまったく気にならない「ブログのアクセス」も気になりました。集まらないんですね。

素晴らしい出会い

私に取って幸運だったのは、今でもご尊敬申し上げるブログとの出会いが割と早い時期にあったことでしょうか。今はまったく関心がなく、誰が何を書こうが興味がない「不倫ブログ」ですが、昔はあちこちと見させていただいたものです。

コメントのやり取りを拝見しても、争うようなことはなく真摯に対応するその姿勢が素晴らしく、「ダメもと」でリンクのお願いをすると、驚くことに好意的なお返事をいただけました。嬉しかったですね(今は休止されています)。

リンクもブログを構成する重要なコンテンツの一つであると考えていたので、多くの方にリンクしていただきました。残念ながらその頃リンクさせていただいたブログは全て更新停止またはブログ自体が消滅してしまっていますが、それは健全なことだと思います。ブログが続くイコール不倫が続いてしまっているわけですから。

だいたい若い方で続いて2年ぐらいでしょうか。ブログを閉鎖する時に、わざわざご連絡を頂いた事もありました。

アクセスが伸びて来たのは1年以上経過してからのことです。続く(多分)

関連記事

| 思うこと | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1436-c4bd3553

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。