不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫をやめた人って

不倫をやめた人。不倫をやめることが出来た人、ですね。
自分をほめていいのではないかと思います。もちろん、「不倫をやめたから!」と声高に会社等でアピールする必要はありませんが、胸の中にしまったままで、少し自分をほめていいのです。


不倫おやじは、愛情よりも執着

基本的には、相手のおっさんには若いコを手放す理由なんてどこにもありません。現に若い女性から別れを切り出されては、メソメソと泣きまねをしてみたり、ブチ切れてみたり。いっぱいそんなコメントを頂いています。手放したくないんです。だって、こんな都合のいい関係ないし、ここで逃げられたら「次」見つけるのが苦労するから。もう手に入らない可能性だってあるわけだし。

それは愛情とは言わず執着です。なかなか手に入りがたい「若い女子」に対する執着であると同時に、不倫をしているカッコいいオレに対する執着でもあります。ここを愛情と勘違いしてしまうと、ホントにもう面倒なことになってしまうので要注意ですね。相手に対する愛情があるのであれば、仮に一度は間違った道に踏み込んだにせよ、相手の意志を尊重するはず。将来がある若いコをいつまでも不倫という辛い日の当たらない場所に放置しておくわけがない。

不倫はやめるよりも、続ける方がずっとずっとラク

相手には手放す理由がないわけですから、ヘタすりゃずーっと不倫は続きます。若いコにしても続けるほうがずっとラク。それをあえて、辛い道を選択出来たわけですから、ここは自分をほめていいんです。

それは自信につながるはず。自信につながれば、本当の自分を取戻せるはず。数日前には(数週間かもしれないし、数カ月かもしれませんが)喪失感にさいなまれていた自分はどこへやら。です。

脅威のV字回復!なんてことも十分にありえるはずです。こういった例は今のはほんの一例で沢山あります。

もちろん、そういった効果は意図して起こる訳ではありません。自然な流れでそうなるんです。

不倫をやめてわかった「3つのよいこと」まとめ

関連記事

| 思うこと | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1426-71ae65ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT