不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫女性はいつか目が覚めますか?

不倫をされた奥様からいただいたコメントです。

私は長年ブログをやっていますが、直接には頂いたコメントに登場するような不倫(略奪婚)女性からコメントをいただいたことはありません。ただ、色々とお話は伺っています。

話が通用しない相手というのはいるものです。


私の精神は崩壊しました。
家庭を捨てた夫。裁判にかけても目が覚めない夫。平然としている女性。

この人たちは…
自分が正しいのですね…
まるで私が悪いみたいに思えてきます。

子供たちは夫を待っていると言うのに…。

不倫に関する事件が多く、あの弁護士さんや警察官。弱き者を守る人たちが理性を忘れ道徳から外れ…

不倫される側にも原因があります。
そんな夫を選んでしまった私…

不倫する女性はいつか目が覚めるでしょうか?

この奥様が強く再出発できることを願わずにはおられません。

と、同時にここを見て頂く皆様がこの女性を悲しませる側ではなくて良かったとも思います。

皆様と、略奪婚女の違い

不倫という過ちがあったにせよ、自らその道を正すことができる女性と(多くは相手の強いアプローチから始まるにもかかわらず)、いつまでも、不倫既婚者にしがみついて、結局は略奪婚に走ってしまう女性との違い。本性なんでしょうか。本人の資質なんでしょうね。先を見る事が出来ないというか。未来への想像力に欠けているというか。だから目の前の既婚者にとりつくしかないわけで。

不倫について意味ありげな事を言ったり、無駄に美化してみたり。自己責任だとか、人に迷惑をかけなければいいとか。そういった向きがあるのは承知していますが、そんなん無理!開き直りにも程があり過ぎです。

関連記事

| 不倫された方から | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1413-6e6b51d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT