不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もうすぐクリスマスだけど

そろそろ年末を意識するような季節になって参りました。

毎年同じようなことを書いてはいますが、こんな時こそチャンス!かもしれません。


言っちゃあ悪いんですが、イベントが多くなればなるほど周りから見て気の毒なまでに「サブ」扱いされるわけでね。

クリスマスなんてのは、明らかに不倫男の家庭が一番であることに間違いはありません。時間も、お金も、労力も。すべては家庭のためと言ってもいい。

そんな時に、申し訳程度にちょびっと会う時間が出来て、そこに「時間をとってくれた」などと感激しているようだとこの先暗いかもしれません。時間ったってラブホなんだろうし(重ねて申し訳ありません)。何をしようが、何を言おうがサブ扱いに変わることはないわけでしてね。

お若いのにもったいないなと、こういつも強く思う訳です。サブ扱いをいつまでも続けてその位置に甘んじていることが、女性の人生のキャリアとして、どうなのか考えた時に「どう考えてもプラスになるとは思えない・・・」となるわけです。残念ながらご自身で意識することはないんでしょうけども。

携帯を握りしめて無為に過ごすぐらいであれば、お友達やご家族と過ごすべきですね。不倫に閉じこもっていてはますます不倫男に依存するだけですから。

周りをしっかりと見渡してみることで、何か見えて来るかもしれません。

関連記事

| 思うこと | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

onimaruさん、こんばんは。
最近の記事楽しく読んでました(笑)
楽しんでいいのかは分からないけど
なんだかおかしかったです。
色々書きたかったけど火に油になりそうなので
やめておきます(笑)

うん、12月。私も辛かった。本当に。
今も元不倫相手の家族構成なファミリーを
ショッピングモールで見かけると胸をえぐられるような
瞬間も正直あります。クリスマスからお正月。
年明けてからの三ヶ月はこの数年は地獄のような日々でした。年末年始のハッピー感は私には無縁だった。
やっとやっと解放された年末年始を迎えるのが今から楽しみでもあります。
嘘をついて作ったような時間でなく幸せに満たされた時間を過ごすべきですよね。
そんな風に思います。去年の自分に言ってあげたい。
今週みたいな三連休然りですよね。

| maco | 2015/11/22 00:55 | ≫ EDIT

macoさん

macoさん、こんにちわ。

>楽しんでいいのかは分からないけど
>なんだかおかしかったです。

ありがとうございます!
楽しんでいただければ、私はうれしいです。

>ショッピングモールで見かけると胸をえぐられるような

他の方からも同じようなコメントを頂いていますよ。
気がついたら、見ず知らずの「幸せそうな家族」に敵意をもっていたりとか。
でも、そこではっと気がついた。という方もいました。

それに「隣の芝生はなんとやら」です。そう見えるだけかもしれない。
結構、奥様に生活感丸出しだったり(確実にいます!)
旦那のファションが変過ぎたりとか(確実にいます!)
いや、別にいいんですけどね。

年末年始に辛いというのは、やっぱりどう考えたって変ですよね。
本来は楽しい季節なんですから。

だから、女性に一方的に負担を強いるような関係はおかしいんです。
そんな関係から脱却できたので、今年はいい年になりましたね。
まだちょっと早いですけど。

年末年始はいい時間を過ごせそうですね。
いっぱい楽しんでください。





| onimaru | 2015/11/22 01:56 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1390-c6b38524

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT