不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七夕

こんばんわ。すっかり間が空いてしまいましたね。

これからも、
「既婚おやじとの不倫に悩む独身女性が、おやじを捨てるために背中を軽く押すブログ」を目指してまいります。って・・・うそつけ!ですね、まったく。よくもまあ鉄面皮にも・・・


とは言っても、自分自身の経験から、既婚おやじとの理不尽な恋に泣く女性には、流した涙の数だけ、いい出会いがあると思っていますし、そうならなきゃイカンとも思います。

もちろんいい出会いっていうのは「新品」と、です。そ、新品。
私の嫌いな「若造、首の上についているのはもしかしたら頭か?」の新品です。
「おれのマリアナ海溝なみの深い思いに比べたらキサマの思いなんぞ雨上がりの水たまり」の新品です。すいません、しつこいですね。私も。失礼しました。

実はお別れに至るまでの過程をまとめてみようかと思いましたが、なかなかうまく行きません。
なかなかね、難しいものです。

先日は七夕でしたけど、もちろん私が「一年に一度だけ会う」とかそんな約束を交わしているわけもなく、ただひたすら圧倒的な現実がおやじにはあるだけです。
何で織姫ちゃんと彦星クンは1年に1度しか会えなくなったんでしたっけ?忘れてしまいましたが、1年に1度ですとほんの数秒にしか感じられないような気もします。
そういえば織姫という女性が出てくる漫画があって、私けっこう好きなんですが、こういうキャラを全男性が好むと思われても困ります!(織姫ちゃんを含めほとんどの女性キャラが胸がデカすぎ)
私もこの漫画のように卍解を取得して、「面白くてためになり、感動する」記事をバリバリ書けないものか・・などと夢想する休日最後の夜ではあります。
卍解したなら若造をばったばったとなぎ倒すほうがいいかなとか、やっぱ独身女性を泣かせる不倫おやじを根こそぎ退治したほうがいいでしょうか(笑)まあもうちょっとマトモなことに活用したいものです。

では、おやすみなさい。
関連記事

| 思うこと | 00:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
私も織姫が出てくる漫画知ってますよ(笑)
七夕の織姫と彦星ですが、確か二人が遊ぶのに夢中で(男女二人で遊ぶことといったら一つですけど・笑)
仕事をしないから、
親に引き離された・・とかだったと思います。
意外とロマンチックじゃない(^-^;

| しろ | 2007/07/17 09:59 |

しろさま

こんばんわ。
そうでしたか。仕事が手に付かないほど愛し合うというのも、まあ、なんというか・・・
彦星くんが悪いですね。きっと、一番。子供じゃあるまいし。大人たるもの、まずはやることはキチンとやっとかんといけませんね。

>私も織姫が出てくる漫画知ってますよ(笑)
同じ漫画でしょうかね。結構人気があるようですが。卍解して失った時間を取り返してやりましょうかね。ま、そんなことできたところで何にもなりませんが。
コメントありがとうございました。

| onimaru | 2007/07/18 02:38 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2007/07/27 00:10 |

ひみつさま

どうもです。
コメントありがとうございます。
サッパリ更新できてませんが、たまに覗いてやってくださいね。

| onimaru | 2007/07/30 23:52 |

こんにちは。

お久し振りです。
相変わらずユニークな文才たっぷりの記事ですね。
次の更新楽しみにしてます。

| ま~ | 2007/08/02 19:54 | ≫ EDIT

ま〜さま

こんばんわ。ご無沙汰でございます。
お褒めいただくようなものではありませんが
気が向いたら見捨てずに見てやってくださいね。
また見ていただいて感激です。

| onimaru | 2007/08/05 01:02 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/139-d05dd1f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT