不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一度は復縁したけど、不倫を断ち切った結果

一度は復縁してしまったものの、その後不倫を終わらせることが出来た方からコメントを頂きました。ありがとうございます!

相手の熱意に負けて復縁してどうなったのか。現実が変わるわけもなく、復縁する前よりももっと辛い現実が待っているだけです。相手の熱意というのは、単純な話で「おやじ自身への不倫の熱意」であります。

将来のある女性をさらに今後数年かも縛り付けるようなことは、真っ当な神経を持っていればできないはず。


あれから、復縁プレイに引っかかり、自律神経失調症にもなり、ズルズルと切れないままでしたが、半年前に私の30歳の誕生日で終止符を打ちました。LINEもメアドも番号も全て拒否設定しました。

そして、今、独身の方と結婚を前提にお付き合いしています。私だけを、見てくれ、大事にしてくれます。今すごく幸せです。会いたい時に会えて、友達や家族にも堂々と紹介できる。これ以上の幸せはありません。

そんな今だから思います。不倫おやじの甘い言葉にまんまと騙されて、信じて信じて信じまくっていたのが馬鹿らしく。

あの時は不倫おやじが最高にカッコよかったけど、今となっては、ただのクソ親父です。

4年間本当に無駄にしたと痛感しています。

今は、彼からの沢山の愛に包まれて、毎日笑顔で過ごしています。心も穏やかです。

なんだかとりとめのないコメントになってしまいましたが、今日でここに来るのは最後にします。

自分でも、こんな日が来るなんて想像もしてなかったですが、しっかりケジメを付けて前に進んだ自分をこれからは大事にしていきます。

ありがとうございます!復縁して喜ぶのは、おじさんだけ。今後、どのぐらい続くのかわかりませんが、結局は棒に振るってことですよね。女性は不倫男と違って「お一人様一人限り」のはずですから、出会いの可能性だって低くないこの時期をダメにするだけの関係のように思います。

不倫おじさんは、何かあれば守ってくれるんでしょうか。何かあれば真っ先に逃げ出すのが不倫既婚男ではないのですか。もうすぐクリスマスなんてことを意識する季節ですけどね。何を言ったところで相手は家庭で楽しくやっているはず。

熱意は、不倫に対する熱意です。相手に対する熱意ではありません。大切に思えば復縁なんて出来ないはず。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1383-0143ec11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT