不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫経験男にも理解しがたい不倫男の思考2

前回に引き続いていきます。まあ、一応私も不倫経験男なんですが、これだけは解せないという不倫男の行動(言動)です。


ヨメとは不仲

出たっ!!不倫男のド定番!これはもう「慣用句」の域に達しています。

類義語としては、

家庭がうまくいっていない

子供が大きくなったかうんたらかんたら

等があげられます。いずれにしても大同小異。枝葉末節が少し違うだけで根本は変わりません。


こんなことを、ぺらぺらと不倫相手にしゃべってしまう軽率さというのがどうにもこうにも理解できません。いかに不倫経験男といえども。まあ事実はどうか知りません。でもそれはどうでもいいという気がします。

不倫おやじの嘘がバレバレ!嫁との不仲はやっぱり嘘だった。

事実だったからと言って不倫相手の女性に何か出来るわけでもないし。いや、何かできているんですね。実は。そう、彼らの家庭円満に寄与しているんです。不倫相手にストレス解消することで、家に戻って行けるわけです。


ところが、ここに心を動かされてしまう女性が少なくないのも事実。健全な心でいらられば、「かっこ悪っ!」って思えるんでしょうけどもねえ。家庭をちゃんと仕切れない男、なんてイメージを与えそうです。だいたい家庭なんて見ることができないから、事実かどうかもわかんないし。

事実かどうかなんて、どうでもいいことです。出来ることはないんですから。何故そのような事を不倫相手である女性にいうのか。これが問題です。

関連記事

| 思うこと | 23:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

耳が痛いです笑

そうなんですよね。

不倫真っ只中な時は正常な判断もできません。
なので、期待しますね笑


不仲なわけないでしょ→でも、もしかしたら。。

これを繰り返します。

かなり前に付き合っていた人が既婚者でした。
ですが、彼はそれを隠していました。
既婚者とわかった時点で、そんな嘘をついていたことを罵って別れました。

連絡を切りましたが、しばらく後にそんな事情を知らない友達伝いに連絡が来ました。

復縁したいと。

彼が言っていたすごい本音が、おにまるさんが記事にされていることでした。

嫁とは仲はいい。
でも仕事に疲れて1人になりたい時もある。
でもそうすると嫁がうるさくてストレスがたまる。
それが募ってすごくつらい。
最近顔を見るたびに喧嘩になってしまう。
だから癒されたい。

すごいですよね。

つまり、家庭を円満にするためにわたしに癒されたいの?

と聞くと、そうじゃない!と必死で否定してましたが。。

丁重にお断りをして、連絡を完全に切りました。

以前ここで相談させてもらった不倫彼と付き合うより、かなり前の話しです。

結局この男が言っていることが、不仲アピールする不倫男の本音なんでしょうね。

前の不倫彼はそこまでの本音は言ってませんでしたが、同じだったんだろうな。


そんな経験してるのに不倫をしてしまったのですが。

精神が健康な時は不倫はしないです。
もう二度と、不倫をするほど荒れた精神状態にはなりたくありません笑


近況ですが、また働く環境が変化します。
今までしてきたことが認められて、なかなかの競争率だった職場に就職が決まりました。

さらに仕事のハードルが上がります。
そして、出会いが望めそうなところではありません笑
自分は恋愛には向いていないと思うようになってきました。

片想いな人ともうまくいかないし。
タイミングや気持ちの機微が本当にわからないし。

仕事での達成感の方が楽しいとさえ思ってしまいます。
なので二度と、ややこしい不倫になんて手を出すことはないでしょう笑

| なつ | 2015/10/18 21:58 | ≫ EDIT

なつさん

なつさん、こんにちわ。
また見ていただき、ありがとうございます。

>不倫真っ只中な時は正常な判断もできません。
>なので、期待しますね笑

難しいんですけど、まあ仕方のない面もあります。
相手を信頼しているからこそ、そういう関係になったわけですからね。
でもその信頼関係を逆手にとって利用するのが不倫男なんでしょう。

>かなり前に付き合っていた人が既婚者でした。
>ですが、彼はそれを隠していました。

既婚者であることを隠して女性とつきあう不倫男は
たまにいるようです。浅はかですよね。
既婚と言えば、まっとうな感覚を保っていることができれば
女性にとって「対象外」なんですから。つまり確信犯なんです。

>つまり、家庭を円満にするためにわたしに癒されたいの?

癒されるというか現実逃避なんでしょうね。
そこは他のことで発散すりゃあいいのに。
何もよりによって人の人生に影響を与えてしまうようなことを
する必要はないわけでしてね。

>そして、出会いが望めそうなところではありません笑
>自分は恋愛には向いていないと思うようになってきました。

いや、今はそのぐらいでいいんじゃないでしょうか。
成果を出せたのはなつさんのご努力のたまものだし
それを活かして、お仕事に真摯に取り組むのがベストです。

それに出会いは意識するものではありません。
気がついたらそうなっていた、というようなところだと思います。
探すものでもないですし。
今はお仕事に全力で取り組んでくださいね。
不倫とは違って、その分はきっと更なる成果を上げることができるはずです。






| onimaru | 2015/10/19 00:05 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1374-7ac62fcc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT