不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分で自分をかっこいいと思えるようになるために

誰でも自分の理想はお持ちだと思うんです。人生において。
しかしながら、不倫の渦中にいるってことは思い描いていた理想とはかけ離れてしまっているはずです。こんなはずじゃなかった・・・って。

失礼ながら、カッコイイとは言いがたいかも。
でも今からでも遅くないんです!自分を取戻すためのヒントになるようなコメントを頂いています。


今思えば、「人として常に心に留めなければならない大事なもの」の感覚が、ちょっと狂ってたかなって思います。

恋だけでも人は狂うのに、
社会に認められない・誰かを不幸にするような恋してたら、
そりゃ悩みますよ。
落ちますよ。
不安定になりますよ。
泣きますよ。
疑り深くなりますよ。
肌荒れますよ。

悩むのがフツーです。苦しいのがフツーです。 フツーの感覚だと思います。

でも恋をすること自体は汚いことじゃ決してないと思うので、
人を好きになれた気持ちだけは否定せず、
でも常に心のどこかに「自分は誰かを傷つけている」という戒めの気持ちを持って、
ご自分の判断をされたら、きっと自分で自分をカッコいーと思える自分になれるんじゃないかなーと思います。

ありがとうございました!
ご自分の判断。これはもうまさに自分が決めることですからね。

まあでも、もうかたっぽの方の当事者の人なんかは、やっぱりコソコソ感がハンパないわけでして、とてもとても、不倫相手以外はカッコいいとは思わないのではないかと思います。まあでもそこはあまり関係ないですよね。

大切なのは、自分がどうしたいか、ですから。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1368-e984956a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT