不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫のビジネスって・・・

ネットでたまたま見てしまった・・・
本を書けばいかに荒唐無稽でもそれなりに形になっているから、売れたりするんでしょうけどね。まあ、読んでいる訳でもないし、あーだこーだと言えないんでしょうけども。


現代人はなぜ「不倫」をやめられないのか。毒をもって毒を制する独創的な提言の書 【書評】坂爪真吾『はじめての不倫学』/評者 河合香織


ですって。


やめられないのかって、やめた人の言葉400名様近くをコンテンツとして持つ当ブログとしては違和感ありまくりですが、読んでもいないのでココでおしまいですね。

不倫に関する本って私読んだことないんですけど、果たして読む価値があるのかなって。確かに読んだらなんかわかったような気になるんでしょうけども、結局はそれだけ。現実を変えうる力にはなりえないのではないかとも思います。あ、もしかしてステマっすか?

それにこの辺は、前の記事の続きみたいなりますが、実生活で不倫、読む本も不倫。これではなかなか抜け切るのが難しい。ネットあるいは、実際のお店で不倫の本を検索して購入する労力があるのであれば、もっと別のことを見るようにすればいいのにって思います。

どうも不倫がビジネスになるとうさんくさい。こんな不倫お笑いビジネスもありましたし。

不倫サイト「アシュレイ・マディソン」流出データ大検証! 女性ユーザーはほぼ全員偽物

こんなビジネスに限って言えば騙す方と騙される方。どっちがワルいんだって事になると、どうも「騙されるアンタがワルい」という気になってしまうんですね(ほぼおっさんのようです)。

このように不倫したいおっさんってたくさんいますからね。乙女な皆様には是非とも近づかないようにと願います。

関連記事

| 思うこと | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1367-8b11ebee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT