不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫の後遺症がかなり怖い

不倫の後遺症があるとすれば、かなり怖いです。
もしかしたら不倫だけが原因ではないのかもしれませんが、「だけが」というだけで主な原因(そして大多数の)を占めることだけは間違いないです。


「別れてもまだ…」不倫に悩む20代女子の本音


大変だったとは思うし、今なお傷が癒えていないのは残念ですが、申し訳ないことに突っ込みどころも満載すぎて。


実は前から、いいなと思ってた

アンタ、前から狙ってたじゃん!!全部計算ずくってこと?


普通の彼氏だと思って俺と付き合ってほしい

凄まじいまでの自分勝手。だったら友達や家族に紹介したれや!なんてね。


家庭はうまくいっていないと言っていました。

出たー!!!ド定番。必殺技。これでだませるのは目の前の女子だけ。他の誰も納得する分けないのに


簡単にはいかないと思うんですけど、お友達だっていたはずで、一言相談していればまた違った道もあったかもしれないのにって思うんです。私は自業自得という言葉が嫌いです。自分のことを言うのなら別ですけど、他人に対して発せられる自業自得っていうのが大嫌い。と、まあそこは関係ないんですけども。


私たちは本当に愛し合っていたと思う。

ああ、ココですね。この方がダメなところは。


私は、不倫をやめてから結婚したとか、入籍したっていうご連絡を結構頂きます。そういう方々とこの人の違いってナンだろうなあって思うんですね。不倫をやめることが出来て、そこから全てが始まるのに。

単に前向きとか、そんな言葉では片付くものでもないんでしょうけども、「明るさ」かもしれません。根本的なところで明るいんです。いや、同じようなことを言ってた方もいましたよ。

「出会いはあったけども、不倫彼の方が良かったって」でもそれは、たまたまその出会った相手がハズレだっただけで、次には素敵な出会いがあって、結婚されてますからね。

その方も何かこう、明るさみたいなものは常に感じました。不倫男の幻影なんぞに引きずられることなく、明るい未来を切り開いてほしいと願っています!

関連記事

| 思うこと | 00:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

onimaruさん こんにちは。
ご無沙汰しています。以前、コメントさせていただいた 初めまして です。
昨年11月末に連絡を絶ってから、
おやじからの復縁プレイもなく(幸いですよね)元気に過ごしています。

時々ですが、フラッシュバックのように心が痛むことがあり、
そういう時に、こちらのブログに訪問して「私は間違っていなかった」と再確認しています<(_ _)>。

「別れてもまだ・・・」読みました。
突っ込みどころ多いですね。。。

今、冷静に振り返ってみると、
キモおやじは「愛してる」を連呼していましたし、
「愛は永遠だ~君は天女だ~」という内容のポエムをプレゼントしてくれました(^^;。
当時は、真実の愛だなんて錯覚していましたね。お花畑だったんですね~。
自己愛の強いおやじでした。

悩んで苦しい思いをしている女性が、希望をもって元気に毎日を過ごせますように。
たった一歩の勇気をもてば、明るい日向の道に出られます(^^)。

長々とすみませんでした。
梅雨は体調を崩しやすいです。どうぞご自愛下さいね。

| 初めまして | 2015/06/10 15:08 |

初めましてさん

初めましてさん、こんにちわ。しばらくでしたね。
不倫キモおやじの件ではお世話になりました。
ありがとうございます!

>「愛は永遠だ~君は天女だ~」という内容のポエムをプレゼントしてくれました

うおっっ!不倫ポエマーですか・・・痛過ぎてなんとも

もう異次元というか、別世界をさまようおじさんだったんですね。
何と言うか・・・言葉もありません。
いろんなおじさんの呆れた行動を教えて頂く事も多いんですが、
ポエマーは初だったように思います。

>自己愛の強いおやじでした。

多かれ少なかれ、そんな傾向にあるようですね。
大事なのは相手ではなくて、あくまでも自分
「家庭もあって、不倫相手もいて、なんてカッコいいオレ」といった感じでしょうかね。
まさにキモイです。

>梅雨は体調を崩しやすいです。どうぞご自愛下さいね。

ありがとうございます!
ここまで来ればもう大丈夫ですね。
ご連絡いただき、ありがとうございました。





| onimaru | 2015/06/11 00:51 |

後遺症複数

onimaru様

以前におじゃましましたotyakutyaです。
お別れをしましたが、時々、いろんな出来事がドバーッと思い出され、まだまだ、スッキリといかない日々を過ごしています。これも後遺症のひとつかなと。
onimaruさんのブログを最初から読ませていただいて、心の強化をはかってるところです。

この間、急に思い出した不倫相手とのやりとりがあります。
「俺の幸せは、家族が笑顔でいること。」と言いました。
私は、「私の存在は家族から笑顔を奪うことになりかねないんだよ。家族の笑顔と私は両立しないよね。」と答えました。
すると、相手は・ ・
「家族が笑顔でいるためには、俺が笑顔でいないといけない。俺が笑顔でいるためにはお前が必要。だから、お前とのことは全力で隠し通す。」
とっても不倫男性らしいセリフだなぁと。
これが、男性と女性の温度差というか、不倫の目的の違いというか。
如実に表れてるなと感じました。

思い出すと、少し惨めで情けなく悲しくなりますが、続けなくてよかった。と、心から思えます。

onimaruさんや書込みしている皆さんがおっしゃるように、不倫をキッチリと終わりにしたら、いろいろなことでいろいろな方からお声をかけていただく機会がとても増えました。
Wだったので、終わったところで、環境にはそれほどの違いはないように思うのですが、不思議なものです。

onimaruさん、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

| otyakutya | 2015/06/11 18:04 |

追伸(連投すみません)

不倫で苦しんでいらっしゃるすべての皆さんに、幸多からんことを!

| ouyakutya | 2015/06/11 18:37 |

otyakutyaさん

otyakutyaさん、こんにちわ。しばらくでしたね。

不倫を終わらせることが出来ても、すぐにスッキリというわけにはいかず、
どうしてもある程度の時間は必要になると思います。
でも、それも過程の一つだと思えば、もしかしたら少しは楽になるかもしれません。
根本が間違っていないですからね。
波はどうしてもありますが、だんだんと小さくなっていくはずですから。

>とっても不倫男性らしいセリフだなぁと。

なんかスゴいこと言っちゃう人だったんですね。
失礼だとは思いますが、オレの家庭の幸せのために犠牲になれ、
と言っているようにも聞こえます。まあ犠牲と言っては言い過ぎかもしれませんが。
家庭の幸せを維持する為に利用したというか。

相手に利用されてしまうような関係を続けたところで、
ご自身の価値の低下に結びつくだけのように思いますから
今回のご判断は決して間違っていないです。

>不倫をキッチリと終わりにしたら、いろいろなことでいろいろな方からお声をかけていただく機会がとても増えました。

そうですね。それはもう皆さんがおっしゃることです。
日常のそういった幸せに気がつくことができれば、もう大丈夫だと思いますよ。






| onimaru | 2015/06/12 01:27 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1333-862d30ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT