不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

頑張る人にはきっと明るい未来があるはず

そう確信しています!そうでなきゃ、とも思います。

ここで皆さんが不倫から復活されて頑張っておられる姿や素敵なお話しを聞くと、本当に力をもらえます。

一日一日、メールを送らない日を数えてカレンダーに記して、日々出来た自分をほめてあげようと思います。


不倫をやめた当初は辛い時期が続くかもしれません。
でもそこから光を見いだすのも自分自身にほかなりません。辛い時間から逃げて(と言っては失礼ですが)戻ってしまうことはそう難しいことではありません。おやじ的にはむしろ大歓迎かもしれませんね。

でも、彼らの存在が若い、これからの可能性のある女性にとってプラスになるとはとてもとても思えません。

出会いの可能性だって決して低くないお年頃なのに、そのチャンスを潰しちゃってるのが「奴ら」とも言えます。基本的に女性って同時進行はできないでしょうし、出来たとしたってそんなのは自分自身のまさに「倫理観」が許さないでしょうから、早々にどちらかの関係が破綻してしまうように思います。

同年代が物足りなく見えてしまうのは「奴ら」の影響。新しい関係に躊躇してしまうのかもしれません。


残念なことに、一時は関係を解消出来てもまた戻ってしまう方もいます。でも辛い時期を乗り越えて本来の自分と、明るい未来を取り戻す方も大勢います。違いは何かって言うと「自分を信じる力」なんだろうなと感じています。

関連記事

| 思うこと | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1329-8c40a526

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT