不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まいにち、不倫脱却(24)

本日は定番ネタです。定番と言っても第三者が見ればそう感じるだけで当事者の女性にとってみればそれなりのリアリティを感じてしまう事も少なくないようです。残念ではありますが。


「ヨメとは不仲」は、不倫男にとっては単なるあいさつ


出たっ!もうド定番の「ヨメとは不仲」アピール。こんなのは「こんにちわ」と同じ意味でしかないんです。

いっぱいコメントいただいていますから、それらが確固たる証拠と言ってもいいです。

微妙に、意味ありげに。あるいは堂々と。家庭不和をアピールする不倫男は決して少なくないようですが、残念ながらそこに何か感じてしまう女性も、こちらも少なくはないようです。

とは言っても女性にしてみれば、相手に対する「信頼」があるからこれは致したかのないところ。周りも見えなくなっていることでもありますし。

そうでさえなければ、夫婦間の微妙な問題をぺらぺらとしゃべってしまう男っておかしくない?と取る余裕もあるんでしょうけどもね。

ヨメとの仲がどうのこうの、というのは一つの典型的な例です。
まあまあ、色々あります。割と「レス」アピールも多いみたい!でもレスなのに二人目できちゃったりとか、子供はヨメが勝手に作ったとか、突っ込みどころが満載すぎるのが実態でもあるんです。

どうか、引っかからないで頂きたいと思います。

関連記事

| 思うこと | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1323-54a1f032

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT