不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まいにち、不倫脱却(18)

弱い相手に強く、強い相手に弱い。これが不倫男。


不倫男はセコ過ぎるかもしれない


頼りになって、女の子に対する余裕があって。とコメントを頂くことも少なくはない不倫既婚おやじですが、見方を変えれば結構、どん引きするほどセコい面が見えてまいります。

だいたいにおいて、女の子に対して本当に余裕があって誠実な人は「もれなくラブホ」というお話にはならんでしょうから。

年上既婚者にとって年下独身女子というのは、経験の差もあることですから(失礼とは承知しておりますが)「赤子の手をひねる」とまでは言いませんが、それに近いように思います。

特に多いのが上司。石投げれば不倫既婚上司にあたるんじゃないかっていうぐらいの割合(私の印象です)。上司というのはもう、圧倒的な信頼関係がありますからね。

それをもってすれば、部下の年下女子と不倫関係に陥ることは難しくない。つまり上司という肩書きをとってしまえば?ということになります。ヒドいのになると、新卒のコにちょっかいを出すのもいますからね。

上司という肩書きがあればこそ、そうなったとも言えるわけでして、ではそれがなければどうかっていうと、そこいらのおっさんですからね。こんなのを利用するってのはやっぱりセコいのではないか、なんて思います。それがなければ若いコとどうにかなっちゃう、なんて無理なんですから。

関連記事

| 思うこと | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1317-168e0e4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。