不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まいにち、不倫脱却(14)

不倫のポジティブな面を珍しく考えてみました。

まあでも、面倒だし、そこから得るものが健全とは言いがたいかも。


不倫のポジティブな面を考えてみたけど

差し引きは大赤字過ぎる


人を好きなるのはいいことです。気持ちにハリが出ます。バリっと。もう音がしそうなぐらいバキバキっとハリが出ます。

で、まあ不倫はどうかっていうとこれも人を好きになる事(少なくとも女性は)ですから、イイこともあんのかなって考えてみたんですけども、結局差し引きで言えばマイナス。大赤字過ぎるんですね。

人を好きになる高揚感っていうのは、なかなか素晴らしいものだし、付随して例えばお肌がキレイなった。なんてコメントを頂いたこともあります(ただし、あくまでも一時的な話で、結局は不倫のストレスで肌荒れがひどかったということなんですが)。

一時的な安堵感、幸福感、高揚感はあっても、その後で、寂しさとか辛さがもれなくやってきますから、かつて流行った「倍返しだ!」になるだけのように思います。10倍ぐらいになってかえってくるんじゃないですかね。

赤字経営が長く続くものではないように、女性の恋愛における赤字経営も長く続くと「慣らされてしまう」ように思います。ま、私が我慢しさえすればってやつですね。これが当たり前、みたいな感じで。自分のやってることがおかしいと思わなくなるんですね。

怖いお話でもありますが、矛盾に気がついて将来を、自分を本当に大切にできれば強さを取り戻せるのも女性です。

関連記事

| 思うこと | 20:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

最近こちらを拝見させていただいております。

私自身は,不倫の深みにはまる前に,なんとか脱した者です。
といっても,まだ完全に吹っ切れたという自信はありません。

具体的には,食事に一緒にいくだけの仲で終わらせました。
相手は,それ以上を望んでいましたが,回避していました。

もともとタイプでもなく興味もない相手だったのですが,相手と接するうちに,いい人だなあって思うようになりました。
周囲にいないタイプの人だったので,こういうタイプの人がパートナーだといいなと(この人がいい!とまでは思いませんでした。あくまでこういう系統の人がいいなと感じました)

初めは1, 2回の食事で関係は終わるものだと思いましたが,かなり好かれていたようで,その後2週に1回程度の頻度で食事に誘われるようになり,だんだんと食事以上のことを求める言動がでてくるようになりました(でも,「嫌われたくない」とよく言っていて,露骨な嫌悪感を抱くような言動ではありませんでした)。

食事だけの付き合いは約3カ月続きました。自分も相手のことが好きになっていたのですが,既婚者と2人きりで会うこと自体が健全ではないので,どこかで終わらせないといけない,と思っていたところ,お互いの仕事の都合で5カ月ほど会わない時期がありました。数回連絡を取ることはありましたが,会うことはありませんでした。これが転機となりました。会わないうちに,色々考えて,終わらせるべき関係だと時間をかけて自分を納得させることができました。

知り合った当初から,私から連絡することはほとんどなく,家族や周囲の人のことも一切聞かず,相手から誘われた時のみ応じていたこともあり,余計なことも知ることもなく,嫉妬に駆られていなかったのも幸いだったと思います。

その後、1度私の誕生日に食事に誘われ会いましたが,そこにはあまり相手にときめかない私がいました。そして,相手が「朝1時間以上早く出社し,毎日飲んで23時頃帰って,帰宅後テレビを1時間くらい見て寝る」という生活をしていると聞いて,奥さんあっての人だということを強く感じました。予想以上に「奥さんに愛されている」って分かりました。休日も飲みに行っているし,遊びも大好きでアクティブな人で,その優しい笑顔と余裕を醸し出していられるのは,奥さんからの愛情なくしてあり得ないなと。

私はパートナーには,ある程度は家にいてほしいし,家事をサポートしてほしいので,「これはあり得ないわ・・・」と(笑)。

既婚者の時点で厳しいところに現実を知り,「人としては大好きだけど,相手が独身だったとしても一緒に未来を築けるひとではない」と確信し,自然と相手を考える時間が減り,元の自分に戻ることができたように思います。

人としては今でもとても好きで,「大分年上のお兄ちゃん」というのがしっくりくる人です。

一緒に食事ができた時間は,とてもいい思い出です。
話題が豊富で頭がよくて本当に楽しい人でした。

そんな思い出で終わりに出来た私は,ぎりぎりのところで深みにはまらず,運が良かったなとこのブログを読んでいてつくづく思いました。

不倫のきっかけは,本当に身近なところに沢山存在していますが,相手の押しに弱いところがあり,それも巻き込まれる原因だと思っています。自分をしっかり持って,きちんと相手に「この関係は嫌」と強く言えるようになりたいと思います。

自分の思考形成のためにも,しばらくこちらでお世話になろうと思います。

| sakura | 2015/05/21 18:47 | ≫ EDIT

sakuraさん

sakuraさん、はじめまして。よろしくお願いします。

>終わらせるべき関係だと時間をかけて自分を納得させることができました。

いいご判断だと思います。
不倫ははじめるよりも、やめることのほうがはるかに難しい。
深みにはまってしまってから、やめようと思っても「好き」という
気持ちがありますから、苦しむことになります。

>その優しい笑顔と余裕を醸し出していられるのは,奥さんからの愛情なくしてあり得ないなと。

不倫既婚者の多くはそうだと思いますよ。
矛盾していますが、家庭の安定があってこその不倫だという気がします。
すごく大切なところに気がつかれたと思います。

不倫の下心があるおじさんの弱みというのは、堂々として毅然とした態度です。
やっぱり気持ちのどっかにやましいところがありますからね。

相手を踏みとどまらせることができたという点でも良かったと思います。
が、お相手のことを悪く言うつもりもないんですが、
不倫したい男の特徴として「だめもと」「あわよくば」「あまり相手の気持ちを考慮しない」
というのがあります。もう大丈夫だとは思いますが、相手からの接触が合った場合には
どうか気を緩める事無く、しっかりと拒絶することが大事かと思います。

不倫に踏み込んでしまわなくて本当に良かったと思います。
一度踏み込んでしまえば、本当に抜け出すのが難しいし、
いつかは終わるとはいえ、相手に対して決していい印象は残りません。

既婚者ゆえの安心感があったのかもしれませんが、
ここが曲者なんですね。

いい判断をされたと思います。

コメントを頂き、ありがとうございました。






| onimaru | 2015/05/21 22:06 |

ありがとうございました

Onimaruさん,返信いただけてとてもうれしいです。有難うございます。

>不倫したい男の特徴として「だめもと」「あわよくば」「あまり相手の気持ちを考慮しない」 というのがあります。

実際そうでした。確かにそういうところありますね。
優しいんですけど,自分の思いを「だめもと」「あわよくば」でストレートにぶつけてくる人でした。

>もう大丈夫だとは思いますが、相手からの接触が合った場合には どうか気を緩める事無く、しっかりと拒絶することが大事かと思います。

自分もそこを危惧しています。もし気を緩めてしまって会ってしまうと,戻ってしまうと・・・。
考えないようにする&会わないようにするため,物理的にその時間が取れない生活に2月から切り替えています。習い事を始め,宿題が膨大で物凄く忙しくなるようにしている(1日2~3時間勉強しないといけない・・・)ので,平日・休日一切相手ができないような生活を送っています。会社の飲み会ですら参加していない状況です。

元々,相手はいつでも受け入れてくれる様子があって,私次第でどうにでもなってしまうであろう状況にはなっていましたし,最後に会った時は「旅行に行きたい」と言われているので,何としてでも会うことは回避しなければならないと思っています。

>一度踏み込んでしまえば、本当に抜け出すのが難しいし、 いつかは終わるとはいえ、相手に対して決していい印象は残りません。

会えなくなった期間は,「自分の中途半端な態度でお互いに道を誤ってはいけない。」「好きだから,相手には笑っていてほしい。そのために相手には家庭を大切にしてほしい。」「この関係はだれも幸せにならないし,誰からも祝福されない」ということを軸に,一生懸命自分の理性で自分自身を説得しました。
それでも納得するには相当な期間を要しましたし,頭でわかっていても,やはり好きなので,気持ちの整理がなかなかつかないことが苦しかったです。

3カ月間,食事に付き合っただけの関係でもこの状況なので,不倫の深みにはまったら抜け出せるとは思えません。

この苦しみを無駄にせずに,しっかりと対処していきたいと思います。

私の危うさ・脆さを見抜いた貴重なアドバイスを有難うございました。
(長くなってしまい,すみません)

| sakura | 2015/05/21 23:08 | ≫ EDIT

sakuraさん

sakuraさん、ごていねいにありがとうございます。

>相手はいつでも受け入れてくれる様子があって

アプローチをしつつも、同時に責任回避もやっているわけです。
残念ではありますが、この辺が不倫願望おじさんの本音といったところですね。
「合意の上」という言い訳が向こうに成り立つんです。

旅行は絶対にNGかと思います。戻れなくなります。

でも葛藤しつつも自分の置かれた立場、相手の本音みたいな部分を
かなり客観的に見れているので、そこは忘れないでくださいね。

本当の余裕と「だめもと」は違います。余裕に見えちゃうんですよね。
独身の若い男のコと違って「押せ押せ」で来る訳ではないですから。
警戒心がいつのまにか薄らいでしまいます。

でも本音が見えて来た今、あえて踏み込む必要はまったくありません。
どうかご自身を大切になさってください。
お友達、ご家族。本当に大切にすべき人は周りにたくさんいます。
決して忘れないでください。

ついでによろしければ、こちらもどうぞ。
不倫願望おじさんの叩かれ方がハンパないですけどね。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-895.html

| onimaru | 2015/05/22 00:25 |

ありがとうございました(再)

どうしてもお礼が言いたく,再びコメントさせて頂きます。

onimaruさんの言葉一つ一つがとても響きました。
不倫願望おじさんの心理もとても納得でした。
そーだよね、、、と。

実は最近の記事だけ触れていたのですが,過去の記事を見て,どうしてここまで言っていただけるのかがとても良く理解できました。
双方の置かれていいる立場が自分のケースと酷似していて,その内容にも衝撃を受けました。自分だったらどうしていたか,どうなってしまっていたかと考えてしまいました。

そのダークな道を選ぶ寸前のところまで行っていたのかなと。。。

onimaruさんとのやりとりを通して,また過去の記事を拝見して,もう私は相手会う必要はないし,会わないなという確信が出てきました。今までそこまで言い切れる自信がなかったのですが,不思議なことに,突然そう強く思えるようになりました。

相手に会ったことを感謝しつつ,無理やり過去を振り切らなくても,きちんとした別の未来へ進んでいくことが当たり前に感じられるほどにすっきりした気持ちになりました。

もう惑わされず,迷わずに自分のための未来に進みますね。

本当にありがとうございました。

| sakura | 2015/05/23 16:59 | ≫ EDIT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1313-04a6e107

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT