不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まいにち、不倫脱却(9)

長いお休みが終わってしまいました。充実したお休みだったでしょうか。

と、さっぱりタイムリーではないんですが、この辺は笑って許していただくとして、本日はお休みについてです。


長いお休みがあれば帰省しましょう


可能な方は、そうしたほうがいいです。渦中の方にとって、長期間のお休みっていうのは、言ってしまっては申し訳ないんですが、ちょっと悲しいですよね。いや、ちょっとどころじゃないですよね。

鳴るあてのない携帯握りしめて無為に過ぎて行く貴重なお休み。「万が一」に備えて予定を無理に空けたのに・・・・・・・

こんな過ごし方をするのは私だけかと思った、なんてコメントを頂いた事もあるんですが、この辺りは大差ないと言ってもいいかもしれません。

せっかくの機会ですからね、不倫をしている後ろめたさから疎遠になってしまっているかもしれないご両親に顔を見せる、というのはすごく有意義な過ごし方だと思いますよ。何をやるっていう必要もございません。のんびりと過ごせばいいんです。

もしかしたら、別の見方ができるようになるかもしれないし。何も無かったにせよ、実家に顔を見せるというのは、携帯握りしめ休日よりは、まあ少なく見積もっても100億倍ぐらいは有意義かと思います。

だって、相手なんて家族サービスに奔走しているに決まってますからね。普通に考えて。それなのに一人で過ごしてなんとなく過ぎ去ってしまう日々。嗚呼なんてもったいない。若いコのやることじゃあ、ございません。

関連記事

| 思うこと | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1306-2c3552b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。