不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まいにち、不倫脱却(2)

昨日に引き続き、本日も参ります。

パクリで、さらには過去ネタの使い回しもありそうですが、GWでもあることですし、大目にみてやってください。


不倫男は不良債権だ


すいません、過去にも出ましたが・・・愛情の回収が極めて困難と言わざるを得ません。

もちろん好意というものは、やったんだからこれだけ返せとかそいうった類いのものではないことは承知の上です。


とは言ってもコメントを拝見していて、一番感じるところでもあるんです。女性っていうのは不倫ではあっても「唯一」の相手とするようなんですが、歩く不良債権のおじさんはどうも違う。一人の女性というよりも「不倫」ありき、と言いましょうか。

女性って絶対に相手を「恋人」扱いですよね。いただくコメントでも「彼」が圧倒的に多いです。でも、不良債権はどうかっていうと・・・女性と同じではないですよね。気持ちの差とか、覚悟の差とか。

例えば、女性から何か贈っても不良債権からはお返しがないなんてことも少なくないようです。まあこの辺は、不倫とか男女というよりも、人としての基本だと思うんです。お礼をするっていうね。

恋愛とおっしゃるのであれば、本来は1対1でしか成立し得ないはず。つまり関係としてはそもそもが破綻しているわけですから、早々の対応が望ましいかと思われます。

関連記事

| 思うこと | 20:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

onimaru さん、こんばんは。
ひと月くらい前にコメントさせて頂いた、endと申します。

その節は、onimaru さんが記事に載せて下さった「お別れからの回復のため」の記事を、全部、何回も拝見しました。
こちらのブログに来る皆さんのお言葉や、onimaru さんのお言葉も、勝手ながら、心の支えにさせてもらっていました。
本当に、ありがとうございます!


今回の記事、不良債権説は、本当にそのとおりですね。
ハイリスク・ノーリターンです。
不良債権さんは、女性が思う覚悟とか、ほんと、な〜んにも考えてないと思います。
家庭と不倫を、いかにうまく両立するか、というのは、考えているかもしれません。


私は…不倫のお相手に、お別れを告げて、約四ヶ月。
告げた後も、復縁要請で時々連絡が来てしまったりしたのですが、
それも完全に遮断できたのが、ひと月くらい前です。

少し前の私は…
不倫相手のいなくなった喪失感であったり、お相手は、何事もなかったようにに過ごしていると思うと悔しかったり、ご家族連れを見ると、自分が惨めに思えたり…(お相手の第三子誕生が、別れの決定打でした)

とにかく、毎日めそめそと泣き、こんな日々が永遠に続くのかと考えては、また落ち込んで泣くという、そんなネガティブループの中にいました。

そして今現在の私は…
気がつくと、全然泣かなくなっていました。
自分でも、あれっ?て感じです(笑)

特に、恋バナ的なキッカケがあったわけでもなく、仕事は、お別れに際し転職したので、覚えることに必死ではありましたが、職場と自宅の往復的な、平凡で地味〜な毎日です。

不倫を脱却すると、自動的に幸せが訪れるわけではないかもしれませんが、
見落としていた小さな幸せに、気付くことができるような気がします。

一見すると地味で地道な日々を重ねて、きちんと生きていくことが、onimaru さんの仰るところの、
「毎日、不倫脱却」なのかな?と、思います。

今の私は、理不尽な我慢をすることはありません。
疑心や不安、嫉妬もありません。

携帯を握りしめて、
「今ごろ家族と…」
とか、考えなくて良いんです。
ゴールデンウィークが、辛くない!
心が、とてもラクです。

もう、ほとんど大丈夫だと思いますが…でも、うーん…まだ思い出してしまうこともあるので…onimaru さんのブログは、引き続き拝見させてください。

ゴールデンウィークの今、苦しい想いをされている方がいるのなら…
不倫の関係とはいえ、お別れするときは辛く悲しいです。
でも、止まない雨は、ないです。
明けない夜は、ないです。
涙はいつか、止まる日が必ず来ます。
絶対、大丈夫です。
一日も早く、心穏やかな日々を過ごせるようにと、願っています。


| end | 2015/05/04 09:07 |

endさん

endさん、こんにちわ。しばらくでしたね。
お元気そうで何よりです。

>家庭と不倫を、いかにうまく両立するか、というのは、考えているかもしれません。

その辺もあまり考えていないように思います。発覚した時にどうしようかというような、
小賢しいことぐらいは考えているかもしれませんけどね。

>そして今現在の私は…
>気がつくと、全然泣かなくなっていました。

よかったですね!
でもそれもendさんの強い意志があればこそ、実現できたことです。

>特に、恋バナ的なキッカケがあったわけでもなく、仕事は、お別れに際し転職したので、覚えることに必死ではありましたが、職場と自宅の往復的な、平凡で地味〜な毎日です。

いいことですよ。「恋バナ的なキッカケ」というのは今はちょっとお休みしてでも
お仕事の充実というか、転職されたのであればなおさらですけど、
今迄以上に一生懸命に取り組むことが大事かと思います。
「恋バナ」は焦らずとも、そのうちに機会もあるのではないでしょうか。

>ゴールデンウィークが、辛くない!
>心が、とてもラクです。

不倫が続いてしまっていれば、今もずーっと暗い気持ちのままですから
そう考えると怖いですよね。

連休を穏やかに過ごせるのは「あの時」のendさんの決断があったからです。
今の幸せを大切になさってくださいね。






| onimaru | 2015/05/05 00:34 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1298-e2d19658

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。