不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫が理不尽すぎる

コメントを拝見していてあらためて思う事です。

不倫が理不尽すぎる


まあ、普通に考えておかしいです。おかしいと思いませんでしょうか。


●連絡は向こうからは来るけど、こちらからは制限ありまくり。

●土日祝日は不可。ってお役所かい。

●長いお休みは気がめいる。相手がいるんだから本来は楽しいはずなのに!しかもその相手は、別の相手と休日を楽しんでたりして。

●クリスマスとかお正月とか、イベントの扱いがぞんざい。こっちも楽しいはずなのに!

●「彼」と呼ぶケースも少なくないようですが、ではお友達に「彼氏できた?」とか「彼氏元気?」などと聞かれるとかなり困る

●何と言っても、堂々とできない。「彼」扱いなのに。


と、まあちょっと思いつくだけでもいっぱいあります。好き。という感情は最優先してしまうところもあって、厄介なんですが好きだけでは関係が継続するはずもなく、どっかで無理があるんですね。その無理っていうのは全部女性が引き受けてしまっているわけでして。

無理が通れば道理引っ込むなんて言葉もありますけども、明らかに健全とは言いがたい関係が長く続く事は、将来のある女性にとって決してプラスにはならないように思います。

関連記事

| 思うこと | 20:38 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

その通りですね。

onimaruさん
こんばんは。
以前コメントさせていただきましたJBLです。
不倫に陥る前にこの記事を読みたかったです。
今更ですが…
まだ気持ちが落ち着かない部分もありますが、出かけたり友達にあったり、前向きな気持ちや行動を取り戻しつつあります。

過去のことですが、罪悪感を日々感じる辛さから少しでも進めるように、元の相手の方を考えないように、前に進もうと思います。

不倫していたときの私は、心が荒ぶっていました。
相手に対してもキツくなり、冷静な話し合いが出来ないくらいに責めてしまったり。
責める私に対して彼は人格を傷つけられたと、家族に何かしたら承知しないと、冷たく突き放してきたことが未だにフラッシュバックしてきます。
家族に何かするなんて言っていないのに、そう言われたことが当時ショックでした。

でも今思えば、キライになってくれて良かったのかな…と感じます。

不倫は何も得るものはありませんね。
楽しい思い出も辛いものに変わり、罪悪感が残る、本当にいけないことだと思います。

今日の記事を読み、あらためて心に響きました。

| JBL | 2015/04/19 01:11 |

JBLさん

JBLさん、こんにちわ。

>まだ気持ちが落ち着かない部分もありますが、出かけたり友達にあったり、前向きな気持ちや行動を取り戻しつつあります。

どうしても時間は必要になるとは思いますが、
毎日の積み重ねがきっといい結果を出せるはずですよ。

>家族に何かするなんて言っていないのに、そう言われたことが当時ショックでした。

この一言が相手の本音を暴露してしまいましたね。
確か将来をほのめかすようなことを言ってたんですよね?
でも頼んでもいないのに墓穴を掘ってくれたことは、結果として不倫からの決別を
後押ししたのかもしれません。

>不倫していたときの私は、心が荒ぶっていました。
>相手に対してもキツくなり、

不倫が終わってからは、表情から「憑き物がとれたように」と
コメントで頂くことも少なくないんです。

ということは、順調に時間を重ねて行けば、
穏やかな心とともに、もれなく可愛いとかキレイも付いて来るはずです。
もうその入り口に立っているんですから。


| onimaru | 2015/04/19 11:36 |

ありがとうございます

onimaruさん
こんにちは。返信ありがとうございます。

相手が墓穴を掘るような発言…あぁその通りだなと思いました。
渦中にいると分からないものですが、決別して、第三者の方から的確な言葉を伝えられるとわかるものですね。
彼は奥さん、子供と別れて私と将来を築きたいと言っており、何度も自問自答した結果だから信じて欲しいと言われて私も鵜呑みにしていました。
家族との明るい未来は考えられないとまで…
それも今思えば、繋ぎとめるための口実でしかなかったのだと、こちらのブログで学び、気付かされました。
最後は、俺一人幸せになることは出来ない、奥さん、子供にも情がある、離れたくないと思った等…突き放す言葉を散々言われたので…
別れるほんの一週間前は、一生支えていくと決めたよ。愛してるからと言われたのに。とんだ茶番でした。

ただ、彼が人間的に悪いのかといえばそうではなく、奥さん、お子さんにとってはなくてはならない家族で絆が結ばれているのだと思います。
その家族の絆を壊すことなく、身を引けて良かったんです。
戻るべきところへ戻れたのだから。

いくら好きでも、好きになってはいけない相手でした。

onimaruさん。丁寧なコメント感謝しています。
4月に入り、気分転換にヨガを始めました。
身体を動かすと気持ちもスッキリするものですね。

彼とは職場が一緒なので、どこかで会う機会が必ずあります。
近々仕事絡みでその予定があり、内心落ち着きません。
ですが、そのときは動じない心で凛としていたいです。

内面も外見も磨いて、前向きに進もうと思います。

| JBL | 2015/04/19 12:12 |

JBLさん

JBLさん、こんにちわ
ごていねいにありがとうございます。

>何度も自問自答した結果だから信じて欲しいと言われて私も鵜呑みにしていました。

具体的な行動は何一つなく、自分の頭の中だけでの妄想だったんでしょう。
でも鵜呑みにしてしまうのは、少なくともJBLさんからお相手への信頼関係が
あったからこそ関係が成り立ってしまったんですから、
その辺はあまり自分を責める必要はないと思います。

ヨメとは冷めているとか、常套句なんです。
ヒドいのになると、「レス」なのに奥様がご懐妊とかね。あります。
ヨメが勝手につくったとか。一人じゃできませんって。

>ですが、そのときは動じない心で凛としていたいです。

そうですね。そして、きっとそうできるはずです。
何度かコメントをやりとりさせていただいた率直な感想として、
そうできると、私は確信しています。

もしかしたら「何でこんな相手に・・・」なんて気持ちにもなるかもしれません。
でもそれは、JBLさんにとってはいいことなんですよ。


| onimaru | 2015/04/19 23:04 |

onimaruさん、こんばんは。
記事の更新と皆さんのコメントに勇気を貰っています。
あれからも何度もいったりきたり。
私も散々ひどい事言われました。。。よくそんな事言えるなーって。その後絶対に謝ってくるのもパターン化していましたね。毎度これかって。
ここまで分かっていると本当にあとは自分との戦いだなって思いました。見極めなきゃって言うかね。
ここ数日で私の中に少し変化がありました。
向こうに振られたり主導権持たれて振られるとか都合よく切ろうとされるのはムカつくけど
なんか冷めてるんです。実は… 冷め始めたと言うか
とても冷静な感じかな?いくらでもモヤモヤした感情には戻れますが….でも、そんなのバカらしいから
このまま消えてなくなれーぐらいな感じかな。

コメントしてる人達の気持ちが手にとるように分かるんですよね。相手だけお咎めなしに家庭に戻って
もしかしたら違う女見つける気だろ?とか。
もしかしたらもう後釜が?とか。
本当に考えたらキリがない。でも、そんなこと考えるなら自分の幸せ感じたいし幸せな自分を想像してたいな。

いつか出会うであろうパートナーの存在を出会いを信じたいものです。
そのときは、この歳まで1人で良かった。
不倫やめて良かったって心の底から思えるだろうなとかね(笑)一歩づつ確実にいこう。

このブログの存在に助けられてます。
ありがとうございます。

| maco | 2015/04/20 00:04 | ≫ EDIT

こんばんは。

こんばんは。

まさに理不尽過ぎてもうあの時の気持ちは何処へって感じですよ。

彼は、既婚同士なのに、彼の件に触れたら、聞かないでくれと言うし、夫婦間で喧嘩した話をすれば、離婚をおすすめします。と、一言。
私は彼に、離婚をおすすめします。なんて、口が避けても言えません。そんな雰囲気になります。
メール無視されてるし。
メールが苦手とか言われたけど、ちょっと前ならなん十通と彼からメールが来てましたし。

すみません。愚痴みたいになりました。

とにかく彼の都合の良いように合わせないです。

| A | 2015/04/20 00:59 | ≫ EDIT

ありがとうございます

onimaruさん
こんばんは。
JBLさんにとっていいことなんですよ。というお言葉に、ふっと肩の荷が下りました。

彼のことは愛していました。
彼も私のことは結婚して一生一緒に居たいと…
ですが、本気ならば離婚してから覚悟を決めるはずなのに、行動に移さなかった。
私も渦中にいて、正常な判断が出来なかった。馬鹿だった。

最後、別れるときは泥沼でしたが、前回onimaruさんがコメントしてくれたように、彼の本音が別れ際にたくさん出てきました。
今思えば…私も心の片隅に引っかかっていたことを認めたくなくて、彼がいつかは家庭に戻るだろうって、家族を犠牲にしてまで私のところに来ないだろうって…変な意地もあったかもしれません。
彼と奥様の離婚前の覚書まで見せられて、信用してしまった…というのもあるかもしれません。
奥様の意思を無視した書類かもしれないのに。
コメントしている間も、不倫がいかに良くないか、自分のしたことが愚かであったか、如実にわかります。

これだけは声を大にして伝えたいです。

不倫は何も生み出しません。

人の不幸の上に、自分の幸せを築くことは出来ません。

欲だけでは生きていけません。

陽の当たる恋愛や生活、仕事や遊び。
後ろめたさを持たない幸せが一番です。

心からそう思います。

| JBL | 2015/04/20 23:20 |

macoさん

macoさん、こんにちわ。

>ここまで分かっていると本当にあとは自分との戦いだなって思いました。

おっしゃる通りです。実はお別れにあたって、不倫相手との関係はさほど重要ではないんです。
じゃあ、相手が望めばずっとこの関係を続けますか?ってことになりますからね。
一生を不倫で過ごすなんてあり得ないわけでして。

それよりも不倫との決別は、相手との決別よりも
「不倫をしている嫌な自分、嘘をついている自分」との決別なんです。

相手がどうのこうのというよりも、自分がどうしたいのか、
ここですね。

大切なことに気づかれたと思います。
先は明るいはずですよ。

| onimaru | 2015/04/21 03:02 |

Aさん

Aさん、こんにちわ。

>とにかく彼の都合の良いように合わせないです。

ほっとけば不倫相手というのはどんどん増長するものです。
まあ、気持ちよく自分の都合のいいように使えるという
思い上がりがあるんでしょうね。

意のままにならないと分かった途端に手の平返しが来るかもしれませんが
その辺が不倫男の本音だという気がします。

所詮は不倫男。振り回されないでくださいね。

| onimaru | 2015/04/21 03:05 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1293-7c2f0fe0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT