不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不倫おやじは不倫相手を「愛して」いないかも

「愛してる」
ま、私も以前はよく頂くコメントでこんな言葉を目にしたものです。

この辺は不倫おやじの慣用句とか「あいさつ」みたいなものだと思っています。ド定番の「ヨメとは不仲」と並んで。


ヘリウムよりもはるかに軽い不倫男の言葉なんですが、割と効き目があるみたいなんですね。嘆かわしいことに。

しかしまあ、この辺はちょっと考えてみればわかることです。

そんなに大切なら、不倫なんて不安定な立場に何年もほったらかしにしますか?

いざばれると一瞬で離れて行きました

愛してる。大切に思う。というのは具体的な行動でもあります。

もうね、この愛人という立場に何年も放置しておくことが、「愛している」ことにつながるとは私には思えないんです。

すごく辛いことですよね。本来であれば1対1だからこそ成立する男女の関係なのに。

その辺を不倫おじさんに理解しろっていうのもきっと無理なお話だと思うんです。大切に思えばこそ、辛い思いをさせるわけにもいかないですからね。

愛していない。というよりも何も考えていない。のほうが正確かもしれません。

関連記事

| 思うこと | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1270-9ce709d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。