不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

復縁したらもう友達やめる

お友達が不倫からの決別の力になったとコメントをいただくこともあります。

言うなれば、不倫おやじの天敵でもあるわけなんですけど、それも本人に強い意志があってこそ、ですよね。

お友達が支えになったと、コメントを頂いてます。


別れるとなるとまわりは応援してくれます。

自分のことを好いてくれている人ほど

おじさんから離れる自分を押してくれます。

逆におじさんから離れられない自分には

まわりはなにも応援してくれないもんです。


前から別れなと言われてた友達とは、

別れてからさらに仲良くなった気がします。

逆に、復縁したらもう友達やめるわ、と

正直に言われています。私にはこっちのが痛手です。


こんな関係を始めた自分に自業自得ですが、

いまは友達が大好きなので、

おじさんの必死な復縁工作にはのらないよう

がんばります。全くのらないけど!

素晴らしいお友達をお持ちです。その大切さに気がつけば、不倫がいかに姑息でせまーい世界の出来事なのか実感できると思います。

人生において大切なのは誰なのか。わかればもう大丈夫です!

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 22:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に大事な人のために生きたい

onimaruさま、お久しぶりです。以前、指輪を捨てたコメントをした yammyです。その時のコメントを何度か拾っていただき、ありがとうございました!お礼のご連絡が遅くなり申し訳ございません!

昨年末におやじと決別しましたが、年が明け職場で顔を会わせると想像通りおやじは接触を図ってきました。「どうしても直接会って伝えたいことがある」と。何度も懇願されてバカな私は一度だけ仕事帰りに会ってしまい、そして告げられました。
「××には幸せになってほしい、俺が好きになった
人だから」

このクソ野郎!!どこまでコケにすれば気がすむんじゃアホがー!!!

と、今は怒りしかありませんがその時はショックでした。どこまでこの人は自己中なんだろう。ひとつも私のことを思ってはくれず、ただ自分だけが大切な人でした。
しかも離婚を仄めかしつつ何故行動しなかったのかと最後に聞いたところ、私が情緒不安定になるのを見ていて私との未来は考えられなくなった。と言われる始末。
最悪です。何が一番最悪って、そんなゴミおやじと一年半も離れられなかった自分自身です。

悔しくて悲しくて腹が立ってやりきれなくて。何のために泣いているのか分からなくても涙は止まらなくて、苦しみにつぶれそうになっているとき助けてくれたのは友達でした。
泣きながら電話したとき、彼氏との約束があるにも関わらずご飯に連れてってくれて「そいつを殴ってやりたい!」と本気で怒ってくれた。私のくだらない話を聞いて頷いてくれた。そのことが本当に嬉しかった。私はその友達に救われました。

私は今もおやじと同じフロアで働いています。でも、もう二度と会うことはありません。私を大切に思ってくれた友達を裏切るような人間のクズには絶対なりたくありません。
ちなみに、すぐ後ろの席なので声が聞こえる度に、視界に姿が入る度にイライラしてます笑

私のこれからの目標は、きちんとした彼氏を作ってその友達に紹介すること!そして友達の病気がよくなったらいっしょに旅行でも行って、お互いに彼氏の愚痴やのろけを言いつつ二人でのんびりできたら最高だな、と思っています!

最後に、長くなりましたが今おやじに騙されている女子のみなさん、本当にあなたを想ってくれている人を大事にしてください。心配しなくてもあなたを愛してくれる人がいます。
それはおやじではありません。
親や友人、そしてこれから出会う本物の彼氏です。
私たちは幸せになれます。次に間違わなければ、絶対に。

| yammy | 2015/02/11 01:57 |

yammyさん

yammyさん、こんにちわ。
早速バレてしまいましたね。その節はありがとうございました。
感謝しています。

>しかも離婚を仄めかしつつ何故行動しなかったのかと最後に聞いたところ、私が情緒不安定になるのを見ていて

申し訳ないんですが、それは後付けの理由に過ぎません。
最初に結論ありき、なんですが、渦中にいると信じてしまうのは仕方のないところかもしれませんね。
仄めかしは、不倫男の常套手段でもあります。

>「そいつを殴ってやりたい!」と本気で怒ってくれた。

いいお友達をお持ちなんですね。お友達はこんな時にこそ力になってくれます。
何かあると、そっこーで逃げ出すのが不倫おやじ。
寄り添ってくれるのが、お友達です。

コメントを拝見していて、ある歌を思い出しました。
お若い方はご存知ないとは思いますが、
ブリリアントグリーンの「There will be love there 愛のある場所」です。
いい歌ですよ。機会があれば是非、なんて思います。

いいお友達お持ちなんです。大切になさってくださいね。
きっと立ち直れます。


| onimaru | 2015/02/11 16:09 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1268-b57097b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT