不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫は怖い

今更ですが、頂くコメントを拝見していると、不倫は怖いと思います。

「人には話せない」これは不倫に限った話ではありませんが、この「一人で抱え込む」ことが悪循環につながることは間違いなさそうですね。


人には話せない。結果、不倫おやじを(別に大した男じゃないのに)頼ってしまう。依存してしまう。不倫おやじの言う事が絶対のように思える。抜け出そうにも抜け出せない。

いや、本当に怖いです。自分では気がつかないうちにそうなってしまう。自分さえ我慢すれば的なところまでもね。うまくいかないのは私のせい・・・怖いです!

実際はもっと複雑なんでしょうけども、大まかなところではこんな感じでしょうか。

これを解決するにはこんな手段があります。

不倫女子に効いたお友達のツッコミ

人には話せないという悪循環を根本から壊す「人に話しちゃう」が素晴らしい結果を生んだようです。

不倫男の未練タラタラメールに揺れ動いてしまう方もいるようなんですけど、見方をちょっと変えれば、単なるキモいメールにしか過ぎないのかもしれませんからね。不倫中では正しい判断は難しいですから。

人に話すことが全ての解決策とは申しませんが、信頼できるお友達であれば、有力な選択肢の一つになると思いますよ。客観的に見てくれますから。

暗くて日当りが悪過ぎるところにもっていくからそうなってしまうんですね。引っ越す時に日当りの悪い部屋をあえて選びますか。って関係ないですけど。

不倫を白日の下に引っ張り出してしまえばいいんです。禁断の恋とやらも意外と陳腐でこっけいなことなのかもしれませんよ。

関連記事

| 思うこと | 00:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりぶりです。以前、何度かコメントしたさっちょんです。
前コメントした時は3年続いた不倫関係を終わらせた時でした。
それから周りにも雰囲気が変わった!と言われて、元の私に戻ろうとしてた矢先…。
不倫彼から連絡が来ました。拒否していなかった私が悪いんです。
最初は無視してました。でも、しつこく、電話、LINE、SMSありとあらゆる手段で連絡が入り、根負けして連絡を取ってしまいました。
こうなると、元に戻るのはあっという間で…

復縁した今、前よりも辛く、心がどうにかなりそうな日々を送ってます。ずっど、浮かない顔をして、笑えない。自分自身でも自覚あります。毎日毎日、なんとかしなきゃ!と考えては出口が見つからない。
復縁してからも、何度も私は離れる事を伝えましたが執拗な復縁プレイに根負け。
もう、どうすればいいのか。疲れきってしまいました。心も以前より悲鳴をあげています。
今月には仕事を辞め、地元を出ようと思っています。正直、何故私が地元を離れないといけないのか?と言う気持ちがありますが、この方法しか思い付きませんでした。
今となっては不倫彼が好きと言うよりも、執着心の方が強くなってしまった様な気がします。

復縁して思うこと。前、別れを決断した時、復縁プレイが始まった時、どんなに寂しくても絶対に負けるべきじゃなかった。こんなに長く関係を続けるんじゃなかった。もう後悔だらけです。

不倫は長くなればなるほど、傷は深くなるし、泥沼化してしまう。
この事にもっと早い段階でしっかり気付いていたら、こんな思いはしなかったのにな。と思います。

なんだか、何が言いたいか分からなくなりましたが、復縁していい事は無い‼︎ま、不倫する時点でいい事ではないですが…。

私はまた別れを決断します。何度目だか自分でも呆れてます。本当にこれが最後の決断になるように、、、、します。

| さっちょん | 2014/10/08 00:12 |

さっちょんさん

こんにちわ。しばらくでしたね。

>それから周りにも雰囲気が変わった!と言われて、元の私に戻ろうとしてた矢先…。

そうでしたね、危なっかしさを感じつつもそんなコメントを頂いていました。
危なっかしいと感じたのは、例えば誕生日メールに揺れてしまうところとか。
決別できる人は、その時点でうんざりするはずです。日も浅いというのも
あったのかもしれませんが、五分五分というのが率直な感想でした。

>でも、しつこく、電話、LINE、SMSありとあらゆる手段で連絡が入り

気持ちわるい。いや、本音です。すいません。
あの、以前はそんな「不倫復縁必死涙目男」もネタにする余裕があったんですけど、
最近は全くダメです。復縁したがる男って、本当に気持ち悪いとしか感じません。

そもそもが他にやることないのかなって思うんです。
よっぽどヒマな人なんでしょうけどねえ。

という、ツマらない男のために退職も、どうかというのも感じます。
退職してうまくいく方もいます。不倫とは縁が切れ
新しい職場でキャリアアップ。さらには独身クンとの出会いもあり。
なんて方もいるんですよ。
が、すべての方にあてはまるわけではありません。
退職してうまくいく方というのは、元々が退職しなくても決別できる方なんですね。

正直言って申し訳ないんですが、逃避ありきの発想からだと
その先うまくいくかどうかっていうのもあるんですね。

それと、復縁がしつこいのは、もしかしたら「あわよくば」的な
ところを、さっちょんさんに感じたのかもしれません。

これは私怨も入っているかもしれません。
すごく応援している女子がいたんですよ。
不倫をやめて、お仕事にすごく前向きにがんばっているところが
すごく良かったんですけど、復縁にひっかかってしまったんですね。

それからは、支離滅裂傾向でして、言う迄もありませんが、
復縁する前よりも、もっと悲しい結末が待っていただけでした。

>私はまた別れを決断します。何度目だか自分でも呆れてます。

おいくつでしたっけ?本当にもったいないことをされていると思います。
まともな出会いの可能性だって決して低くないお年頃でしょうから、
そこが不倫おやじである必要ってまったくないんですね。全然ないんです。

もっと周りを見てください。目を外に向けてください。
お友達やご家族。不倫男なんて取るに足らない存在ですし、
関係をこれ以上続けるのは、ご自身の価値を下げまくることになります。
以前に周りの方から言われた言葉を思い出してください。
今は真逆なんですから。

きっかけさえあれば。そしてちょっと見方を変えることが出来れば
きっとうまくいくはずです。


| onimaru | 2014/10/08 03:01 |

2か月経ってみて。

お久しぶりです。2か月前に別れを決断したオオルリです。
最初の1ヶ月は悪夢のような辛さでした。前に前に進もうともがきながらの日々だったように思います。
正直、毎晩彼を思い出しました。もし、もう少し我慢できていたら一緒になれる未来があったのかもしれない…などど。
別れを後悔した時間も意外と多かった気もします。
食べ物も喉を通らずまさに傷心。

ですが会社に行くときだけはパリッとしたスーツに身を包み以前の私を無理やり演じることだけは欠かしませんでした。
それは私の小さなプライドであり自分との約束でした。
心はボロ雑巾でも見た目は真っ白なタオル。
どんな別れであれみなさん辛いですよね・・・
スタートも味わう苦痛も愛人はほぼ一緒だと思います。

きっと朝起きてカーテンを開いた時に心が清々しく感じる日々が少しずつ増えてそんな日が多くなっていつの間にか抜け出せているのでしょうね。
ひとつだけ面白い事がありました。
この別れの辛さからか会社でのストレスが溜まる派閥争いがアホらしく、かわいく感じるようになりましたよ^^
大したことないだろ…とね!
今まであんなに気が重い事が小さな事に感じるとは、わたしも太くなったのでしょうか。
もうオオルリではなくオオワシかもしれません^^
一人でも悠々と大空を飛ぶオオワシになります。
また遊びに来ますね。

| オオルリ | 2014/10/09 21:14 |

オオルリさん

こんにちわ、しばらくでしたね。
印象に残るお名前で、よく覚えています。

>もう少し我慢できていたら一緒になれる未来があったのかもしれない…などど。

終わったからこそ、色々と考えてしまうのかもしれません。
でも今はそれでも仕方ないと思います。やめれば急に明日からスッキリ、なんてあり得ませんからね。

大切なのは一歩一歩の積み重ねです。
スーツで決めて、背筋を伸ばして歩く、なんてすごくいいことだと思いますよ。
顔を上げてこそ、女性は輝くものですから。

>会社でのストレスが溜まる派閥争いがアホらしく、

小さい世界でのことです。完全スルーも無理でしょうから
その辺はうまくおやりになってくださいね。

辛い決断が出来た時点で、もう羽ばたく準備態勢が完了です。
あと少しですね。きっと。

| onimaru | 2014/10/10 23:01 |

お返事ありがとうございます。

やはり、危なかっしさがありましたよね…正直自分でも別れきる自信がありませんでした。きっと、別れを言って、不倫親父が追いかけてきてくれる事で、愛情を確かめてたんだと思います。(実際、愛情でもなんでもありませんが)
私は今年29歳です。この夏、良い出会いがありましたが、結局不倫親父の事があり、自分から身を引いてしまいました。
自分でも、なんて勿体無いんだろうと思います。

あと補足ですが退職するのは、不倫親父から逃げるだけが理由ではありません。やりたい事があり、どうしても実現させたくて。
しかし、不倫親父から離れる、いや逃げる為に退職するのも一つの理由ではあります。
onimaruさんの言う通り、不倫親父の為に退職するのもどうかと思いますが、心機一転、1からやり直したいのです。
私は意思が弱く、すぐ流されてしまうので、不倫親父から物理的に離れるしか手段がみつかりませんでした。

そして、一昨日、私から一方的にさよならメールをしました。
前回同様、返信はありません。
今回こそ、強い意思で、断ち切ろうと思ってます。
誰の為ではなく、自分の為に…。
まだ日が立ってないので、私自身も不安ですが、自分の考えに自信を持って強い意志を持って前に進みます。

| さっちょん | 2014/10/14 18:48 |

さっちょんさん

こんにちわ

>きっと、別れを言って、不倫親父が追いかけてきてくれる事で、愛情を確かめてたんだと思います

この辺を解決することが、不倫からの決別につながるように思います。
でもおっしゃるように、それが愛情とは言えない事に気がついておいでのようなので
実は今回は先は明るいはず、なんて思いましたね。

>やりたい事があり、どうしても実現させたくて。

立派だと思います。真摯に取り組んで実現することを願っていますよ。
目標に向かって努力する女性には、凛とした美しさがあります。

いいお年頃なんですね。
女性としての魅力がこれから開花するところです。
不倫おやじなんかにひっかかってたら、咲くものも咲かなくなってしまいます。
今はとても大切な時期です。不倫したら、多分実現できなくなります。
おっしゃるように自分の為に、自分自身を大切にしてください。


| onimaru | 2014/10/15 00:04 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1213-e579e697

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT