不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

男の萌えポイント

こんにちわ。少し間が空いてしまいましたね。

さて、実は彼氏ができたよ!とか入籍するよ!といったコメントを頂いています。
ありがとうございます!

せっかくですからね、ほぼ役に立たないけども、もしかしたらほんの少しは役に立つかもしれないことを書いてみます。


とは言っても前にも書いたような気もしますが、まあ年ですからね。
女子が意識していないかもしれない、男の萌えポイントというところで。もちろん不倫相手なんぞは想定していません。

浴衣

最高ですね!至福の一時と言ってもいいかもしれません。何と言いましょうか、うなじのあたりからわずかに、でも上品に漂う色香といいましょうか(妄想突っ走り)


おでこ出し

お泊まりデートなんてケースではこんなこともあるかもしれませんが、こちらも最高です。普段は見る事のない姿に、若者クンは激しく心を惹かれてしまう可能性は低くないと思います。


ファッションには気合いを入れない

なんだかメチャクチャですが、まあようは「さりげなさ」と言ったところです。質素とまで言うと言い過ぎかもしれませんが、キメまくる必要はないと思います。若者クンとのデートに何を着ていこうか、なんて悩むことはありません。普段着でいけばいいんです。


メイクにも気合いを入れない

多くの男性はすっぴんを好ましいものと考えています(当ブログの妄想捏造調べ)。よく知りませんが目をでっかく見せるやつとか、効果ないです。何事もありのままがいいのです。


センスのいいランジェリー

勝負下着的なものが活躍することが想定されるデートでは、むしろ外側のお洋服よりも重要と考えます。シンプルで清楚で、品のいいランジェリーは必須と思われます。勝負下着といったところで主役は女性ですから、なるべくシンプルなほうが女性の可愛さを引き出せると思います。ポイントは上品さ、でしょうね。


以上です。あまり真に受けないほうがいいんですが、きっと少しくらいは当たっているはずです。私もですね、一応かつては現役でしたから。今の若者のデート事情がどんなものなのかわかりませんが、本質的なところはそうそう変わらないはずです。

関連記事

| 思うこと | 23:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すべては若さというわけなんですね。

| 匿名 | 2014/07/05 00:50 |

Re: タイトルなし

> すべては若さというわけなんですね。

そんなこともないんですけどね。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-886.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-235.html

| onimaru | 2014/07/05 11:33 |

女性は気合いが入れば入るほど
授業参観日のお母さんみたいな
服装になってしまう。というのを
何かで読んだことがあります。
男性は女性の流行なんて気にしてない
でしょうからシンプルでいいんでしょうね。

| こいと | 2014/07/06 14:21 | ≫ EDIT

こいとさん

こんにちわ。しばらくです。

>男性は女性の流行なんて気にしてない
>でしょうからシンプルでいいんでしょうね。

そうなんです。男性が惹かれるのは「ありのまま」だと思うんですね。
まあ「普段着」とでもいいましょうか。

同じ人でも
「授業参観のお母さん風」
「普段着」
どちらがより女性を可愛く見せるかというと、普段着に決まってるんです。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2014/07/06 17:05 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1182-b2cdf605

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT