不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一人だって思っているのは自分だけ

不倫相手を失うと、自分が世の中でひとりぼっちになってしまうような感覚に陥ってしまうこともあるかと思います。

だからこそ、相手にますます依存してしまうという、不倫の悪循環になってしまいそうですね。

実際は、不倫相手が目の前から消えたところで一人ではないんだし、不倫相手が消えることで「一人ではない」ことを実感できるはず。


私は内気な性格ゆえに、あまり友達もおらず彼氏もできず、彼と別れてしまったらまたひとりになってしまう…という恐怖に駆られていました。

だから彼がいれば一人じゃないんだって、ずっと勘違いしていて、彼に依存していました。

すごくネガティブかもしれませんが、彼がいようがいまいが、私は最初から一人なんだって、そう考えるようになったら気がすごくらくになって、そして今つらい時は職場の先輩後輩に支えられ、彼だけじゃなくまわりがよく見えるようになり、自分はひとりかもしれないけど周りに支えられて生きてるんだなと再確認しました。

後輩には、彼と離れてから自分は変わったといってくれました。
だからきっと素敵な人と出会えるんだって
お世辞や励ましかも知れませんが

もし、別れたら一人になってさみしいなんて思って不倫彼氏と別れられていなかったら、 あなたは一人かもしれないけど、別れてからまた自分の世界を作りなおしたらいいと思います。

やったことないことで、環境を変えたくないと思っているかもしれないけれど、自分をかえるしかないんだと思います。

確かに転職やら何やらは大変かもしれませんが。私もこれを機に転職しましたし!

一人だって思っているのは自分だけ!なんだと思います!

不倫と縁を切ることが出来た方からいただいたコメントです。ありがとうございます!

依存すればするほど、不倫おやじの楽勝パターンになるだけです。この楽勝パターンに勝つには、やっぱり「周り」だと思うんですね。

周りを見れば(ちゃんと見ることができれば)、全然一人じゃないってことが実感できるはずです。となれば、これはもうおやじの負けパターンです。周りなんか見られたら、自分から離れて行くことがおやじにはわかっているはず。所詮は(すいませーん)極めて特殊で狭いせまーい世界でのお話なんですから。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/1180-8ac69985

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT